Home > 2016年03月

2016年03月 Archive

祝賀会の出来事。



先週同僚の昇格祝賀会での出来事。
この祝賀会、ぼくのボスが企画してくれたので、何もしていないぼくが文句言うのは、、
そもそもおかしいのではあるが、、だけど、言っちゃう。
この祝賀会、、
タクシーでしか行けないような広尾の外れのイタリアン、
お店は、ここはイタリア?って錯覚するようなお店で、ウエィターの半分、お客さんの半分も外人。
会社を出る前は、なんでわざわざ、こんな遠くのお店を選ぶのかね、、なんて愚痴っていたんですが、
もしかしたら、、これは結構いいお店?? ってちょっと期待度アップ。

DSC_1105.jpg

しかし、、席につくと、ボスは、
「コースとか頼んでいませんので、みなさんが適当に自分が食したい前菜と主菜理選ぶかたちにします」
そして、メニューを見ると、前菜の平均が2000円くらい、主菜は3、4000円。
まあ、ぼくもふくめて、ほとんどがケチな人間の集まりなので、しょうがないんですが、
メニューを見て、みんなが一瞬「固まる」姿、、、あまり見たくない光景です。。
そして、どれくらいのものを頼めばいいのかがわからないからなのか、誰も何も言わない沈黙の時しばらく続く、、

DSC_1107.jpg

考えすぎかもしれませんが、通常の飲み会とかだったらこんな形でも全然大丈夫だと思いますが、
一年に一回集まるか、集まらないかのメンツで、ある同僚の昇格祝いを、
こんな形にするのは、、あまりセンスないなぁ〜、、って、思うんですよね。。
それで、食事がすごい美味しいかというと、、いたって普通、何の特徴もとくにない。
主菜は、物によっては、一人では食べきれない量、、といっても、全員にシェアできる量でもないし、
物によっては、シェアしにくいお料理だったするので、、結局一人で食すことしかできず。

酔いが回ってくると、それなりに会話も弾み始め、料理のこともあまり気にならなくなりましたが、、
繰り返しになりますが、、こんなのって、センスないなぁ、、って思うんですよね。。
別にお料理もたいしたことないし、こんな形にするんだったら、近くの居酒屋チックなところでよかったじゃんって。

で、今朝、ぼくの割り当て分がきました。

一万6000円。。


こんなグループでやるんじゃなくて、個人的にお祝い会をやってあげればよかった。








Index of all entries

Home > 2016年03月

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top