FC2ブログ

Home > 2016年10月29日

2016年10月29日 Archive

意識改善通告



じゃーん!

ついに来たるべき日が、、目の前に迫ってきました。。

今日ボスから、、考え方、働き方を変える必要があると通告されました。


この私、いままでは1、20人の小さな部署のナンバーツーだったわけですが、
ちょっと前に、組織の変更があり、いつのまにか、7、80人中の、ナンバースリーになっちまったんです。

1、20人っていっても、その中で3つのチームが分かれていて、
その1チームのリーダーなので、リーダーが三人いるなかでの一番上であって、、
まあ、管理職というより、、ほとんど自分の手で日常業務をこなすのが仕事なんです。


しかし、7、80人の部となれば、、
さすがに、ナンバースリーが、日常業務をやるってことはまずないですよね。。
すみません、別にナンバースリーって組織上決まったわけじゃないんです。。
「名刺の肩書き」だけみれば、ナンバースリーになるだけなんですけれど、
やはり肩書きは、、それなりに重みがあるわけです。

なので、ボスからも
「Bonzoさんは、新しくなった組織でのシニアマネージャーのミーティングに参加されている、
ほとんどの人が誰なのかご存知ないと思うんですけれど、みなさんは、Bonzoさんのことを興味津々なんですよ。」

「みなさん、Bonzoさんは何をやっているんだろう、
会議の場で何を話すんだろう、、とかすごく興味もたれてるんですよ」


まあ、それは確かにその通りなんだろうと、、自分でも思う。


「Bonzoさんには、そういった意識をもって、会議に参加してもらう必要があり、
もういままでのチームの一業務よりも、大きな組織のなかで、各部門のチームリーダを通じ、
スタッフ全員をモチベートしていく立場にあるんです。」

「昔の組織のなかでは、他部署の方から、Bonzoさんは、ものすごく重宝されている存在です、
いまの肩書きは、その成果なのは間違いありません。」

「しかし、組織が変更されたいま、その人たちは、もうBonzoさんの評価する立場にないんです、、
いまの大ボスは、Bonzoさんの日常業務なんて全く気にもしてません、、過去にやってきたことも。
彼が気にしているのは、新しい組織で、何をやってくれるのか、、それだけです。」


「もうご存知でしょうが、うちの会社、いつリストラを始めるかわからない状態です。
わかりますよね、言わんとしてること」


はい、ボスのおっしゃってることは、言われるまでもなく理解しております。


ただ、理解しているからといって、それができるかというと、、、















Index of all entries

Home > 2016年10月29日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top