FC2ブログ

Home > 2016年12月17日

2016年12月17日 Archive

Duke Ellington Orchestra Caravan



Bonzo家、毎年恒例(?)となっている、Duke Ellington's Orchestraのコンサートに今年も行って参りました。
今年は、、なんとバンマスが、ピアノからラッパ吹きの一人に変わっていて、
いつものなじみの曲が全て違うアレンジになっており、
「あっ、こういう楽しみ方もあるんだ!」って新しい発見。



去年までは、バンマスがピアノで、かつかなりの熟練者だったことから、
アレンジはもちろんピアノ中心で、そこにラッパ帯がのっかってくる、
しかし、演奏中にピアノにひねりを入れたりして、ラッパ帯の「えっ?」って驚く姿を楽しむ、
ビッグバンドに関わらず、ちょっとしたジャズのアドリブ感、スリリングな展開を楽しめたんですね。
まあ、Duke自体がピアノだったので、これが本来のDukeの姿だったんだと思うんですが、



今回はラッパ吹きがバンマスをやっていたせいか、
ピアノは脇役。ほとんど決められた譜面だけを弾いてるって感じ。
一方、ラッパ吹きなバンマスのせいか、ラッパ帯のアレンジがものすごい印象的で、まとまり感が凄い奇麗。
ただ、その分、みなさん、譜面を忠実にやっているせいで、曲中のスリリングな展開がほとんどなし。
各メンバーのソロも、決まった時間に、決まっただけソロをやる、、
ちょっとなぁ、、って感じ。

ただ、新しいバンマスのせいもあって、
Dukeのヒット曲を、惜しむ事無く次から次へと披露。
なんと、一曲目に、A Trainを持って来るくらいなので、よほど新しい編成をウケさせないとって思いがあったのかもしれません。

ちなみに、、きょうのビデオは、、、まあ、こんな曲をコンサートでやってくれた、、ってことで、
いつも通りネガティブ調の書き方になっていますが、、十分楽しかったです。

音楽は「生」に限ります。








Index of all entries

Home > 2016年12月17日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top