FC2ブログ

Home > 2018年09月17日

2018年09月17日 Archive

新しい一歩。

P1540921 (1)

先週、ずうっと前の部下に会いました。。
会うのは15年ぶりくらいですかね。。 初めてはいったゲーシ系で、初めて部下となった女性です。

第二子を妊娠されて産休に入ったのですが、
その休暇中に、ハイテクバブルは弾けたあおりを受けて、
会社はかなり大きなリストラを執行したこともあって、社内はぐちゃぐちゃ状態。
結局、産休から戻らず、そのまま退社されることになるのですが、
自分が判断することではありませんが、、(何が何でも働かなければいけないとかの理由がなければ)
あのまま辞められていたのが正解だったのじゃないかな。。 

話を聞くと、その第二子も、もう高校生。いつも部活とかで、帰宅は遅く、
そして一緒に働いていた当時、「やんちゃで困るんですよ」って話されていた第一子は、、もう社会人。

で、その彼女は、、なんと、ついちょっと前に離婚したんだとか。
5年位前から別居状態が続いていて、
その最中は旦那さんが家のお金を入れてくれない、、など色々苦しいことがあったのですが、
離婚が成立してからは、きちんと養育費も払ってくれるようになったこともあり、
精神的にも、経済的にも楽になったそうです。

仕事は、、どこぞやの大手上場企業のOBばかり扱う専門子会社で仕事がもらえたんだけれど。
とにかく、暇で暇でしょうがない、、
だけど、生産性の向上や、売上の増加など一切求められていない職場の中、
あーすべき、こーすべきなのでは?、、なんてことを示唆するだけでも、
クビになりかねないし、それこそクビになったら、、大変なことになるので、、
じっと我慢して、、毎日8時間、会社で暇を持て余しているらしい。

、、と、ここまでだけで、かなり長くなってしまったのですが、
何が言いたいのかと言いますと、、

1 あれから15年ということは、彼女も50くらいだと思うのだけれど、、
ほとんどあの頃から全然歳をとっているように見えない。。 話を聞いているだけでも、
結構苦しんだ時期もあったにもかかわらず、、生活感がほとんど姿格好に出ていない。
びっくり仰天。

2 離婚が成立したこと、長男が社会人になったこと、問題はあれど仕事があることで、
いままで、やりたくてもやれなかったこととか、いろんなことにチャレンジしていて、
すごく生活が充実している毎日を過ごしていること、、

ようは、、会った後、、
この15年間、僕の悩みとは比べものにならないくらい、たくさんの辛いことがあったと思います、、
しかし、、それを乗り越え、新しい自分の一歩を踏み出した彼女は、
いつまでたっても、、いまの仕事はつらい、能力以上のことを求められている、はやくクビにしてほしい、、
なんてばかりクダをまいている僕に比べると、、はるかに眩しく見えました。

もしかしたら、僕の頭の片隅に、、、僕もいまの会社でずうっと頑張り続けた結果、、
一応、それなりの肩書きをもらえたんですよ、、なんて自慢したかった自分がいたのかもしれない。。

だからなのか、、とにかく、、あった後は、かなり自分が恥ずかしく思えました。。
















Index of all entries

Home > 2018年09月17日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top