FC2ブログ

Home > 2020年05月

2020年05月 Archive

ころなこロナコロナ 11


P1660813.jpg
P1660814.jpg

こちらは先週残した最後のチーズ。
以前にもいただいたことがあるので、こちらを残してました。

ラップを開いた瞬間、とんでもないくらいの匂い。 まじくさい。
こんなん食べて大丈夫なんかいや、、と思うくさい。。

しかし、これが、食べてみるとうまいんだな。。
それに、、これに赤ワインと一緒だと、うまさ30倍! (大げさな!)
とにかく、、うまい。

P1660811.jpg

ところで、緊急事態宣言、東京でも明日で解除、、って流れになっているみたいですね。

僕の感じ始めていることが、、正しいとは思わないですけれど、
正直、、飽きました、、この生活。

まあ、昼から、こんな感じでワイン飲んで、ゆっくりできる、、なんてことをしたいなぁ、、と思っていたのですが、
横では、かみさんは昼夜を問わず、リモートで仕事してて、気軽に声もかけらないし、
そういうことなので、音楽も聞けても、ヘッドフォンを通じてだし、
ネットを見ても、同じようなYoutubeの動画の繰り返し見てるだけだし、
どのテレビを見ても、バラエティーばかり、、
なにもかも大げさに読んでくれる、、あの声、司会じゃなくて、なんて言うのですかね、あの役は。
あの声調、聞いてるだけでいらいら、、
あれだけ、土曜日にジムに行くのは時間と週末がもったいない、思いながらも、
これも体のため、、って通っていてっていたものの、今となっては行きたくてもいけない、、
おかげで、ここ3、4年かけて得た効果は、ものの見事、わずかこの3ヶ月間でほぼパー。
この頃をは笑うとほっぺたが重たく感じるくらいになってしまった。。
、、かと行って、一人で体を能動的に動かすくらいの行動力ないし、、
また、週明けからあの嫌な会社なので、、なにか生産的なことをやらないとと、気ばかりは焦るんだけれど、
つまるところ、何一つどうこうすることもなく、、
どんどん自己嫌悪感が強くなっていく一方、、、

書いてる人だけじゃなく、読んでる人まで憂鬱になってしまうような書きぶりですね。
すみません。(笑)

ということで、どのみち月曜日解除されるのであれば、
もう今日(日曜日)からでも外食しようと思ったのですが、、 とりあえず、もう一日だけおとなしく過ごすことにしました。

ただ、今日は天気もよさけなので、今日はお昼食ったら、すぐに神田に戻って、皇居一周でもしようと思ってたら、、
かみさんとの意思疎通がうまく行っておらず、気づいたら、お酒飲んでて、、
「あっ、、飲んでたら、家かえられへんやん、、!」ってことになってしまい、
結局、午後おそくまで、浦安にスタックせざるをえなくなりました。

なんで、また豚露愚やっているわけありますが、
いずれにせよ、自粛期間が明けたからといって、もとのレベルまで経済活動が戻るなんてこと、、
ほとんど考えられないですよね。

多くの人が、この期間、実はこんなもの必要ないよね、、みたいなことを実感されたと思うんですよね。
考えて見たら、飲食する、寝る、さえ満たすことができれば、
人生の大部分ってどうでもいいようなものばかり、、
中には、それは生き甲斐だとか、趣味だとか、ブランドだとか、とか様々な意味合いから
程度の差はあれど、必要なものはあると思います。

しかし、、そのために、ローン組んで、先のキャッシュアウトフローまで縛られた結果、
クビにされたら、年齢的にも能力的にも、次はないだろうし、というよりそう弱点を握られているので、
不当に安い賃金だったとしても、また、働き方改革どころか、残業代込みの収入がそもそも生活を回すには必要で、、
かなり大げさ、、だとは思いますが、、 

今回のコロナ危機の最中に、否が応でも、多くの方が、
社会人になって経験したことがないくらい、長い期間、自宅での生活を強いられたりする中、、
実は、あれと、これと、それと、、なんていらなかったよね、、 
こんなにあくせく働かなければいけないのは、、そういったものに相当の支出があったからだよね、
実はあんな高い寿司やイタリアン食べなくても死なないし、
なんやかんやとブランド意識をあおられ、実は違いもよくわからないようなものに高い出費してたり、
これからリモートも増えるんだったら、ブランド服は化粧品もいままでみたいに必要ないし、
飲み会だって、別に家でズームでやれば、飲み代もある程度上がるし、
酔っ払って、終電ミスってタクシーみたいな心配もなくなる、、
なんて感じられた方は、結構いると思うんですよね。。

こういった出費が全部がなくなる、、、なんて思わないですよ、
だけど、たとえば、こういったものに対する出費が5%今後なくなる、、
だけでも、マクロ経済的にはどうなると思います??

家計もそうであれば、国家も、ほとんどの企業も、先の経済成長を見越して、、先食い(借金経営)してるわけですよね。
どこも、今後は、成長が逆回転する(たとえ、高齢化がこれだけ既定路線になっていて、需要は現象するってことが
あほでもわかる日本でも)ことを前提とした経営なんてやっていないわけです。

そんな中、、そもそもの需要が5%減る、、とかなれば、、

さて、、どんな世の中につながっていくと思われます??




Index of all entries

Home > 2020年05月

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top