fc2ブログ

Home > 2022年08月28日

2022年08月28日 Archive

Nemophila (ネモフィラ)













これまで、数多く、日本の女性バンドを紹介させてもらったのですが、
その中でも、海外で特に人気が高いのが、
BAND-MAID
LOVEBITES
そして、今日の、NEMOPHILA (ネモフィラ)だと思います。

こんな僕が言うのもなんですけれど、どのバンドのメンバーも、まじ楽器がうまい、、
どこから、こんなにわんさか、才能のある人々が出てくるんだろう、、って感じです。
次に、どのバンドも、際立つ一人のスタープレイヤーがいる、ではなく、
一人一人アデンティテイーを持った、個性豊かなメンバーが揃っていて、
しかし、特に音楽だと、それが原因でバンド内はギシギシしてることが多かったりするんですけど、
どのバンドも、まあ、YouTube見てるだけではありますが、みんな楽しくやっているように見えて、、
自分もあんな風に音楽楽しめたらなぁ、、、なんていつもビデオ見ながら思っています。

とは言えど、今日のネモフィラは、まずボーカルの強烈な個性に目が行っちゃうんですけれど、
だけど、それを一段と引き立ててくれる楽器陣、特にドラムの抑えるところは抑えて、際立たせるところは際立たせる、
きっとこの方は、一番スタジオミュージシャンに近いというか、どんなジャンルの音楽でもこなせるんだろうなと。
そう言った意味では、初めの頃は、この手の音楽に彼女の才能が必要?なんて思ってたんですけれど、
ここ最近の作品は、、彼女なしでは、この音楽は成り立たない、、すごい演奏になっていると思います。
ベースは、曲に忠実で、一曲を通してほぼソロを弾き続けるBAND-MAIDのベースに比べると、
華やかさに欠けるように見えるかもしれませんが、ドラムとの兼ね合いとか聞いていると、
単にリズムを刻んでいるのではなく、バンド全体の音楽の完成度を高める演奏に徹していることに気づくと思います。
そこに、かなりテクニカルなギタリストが二人、、ソロが上手いのはともかく、
二人違うコードを弾いたり、リズムパターンをあえて変えたりするなど、コードのアレンジがとても上手いと思います。

しかし、、まじで、なんでこんなに楽器が上手くなるんだろう、、、

また、僕が知らないだけだとは思いますが、男性のバンドとかでも、こんな風なバンドはないのですかね・・










Index of all entries

Home > 2022年08月28日

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top