FC2ブログ

Home > 2012 CZECH > チェコ 3−7 チェスキークルムロフ

チェコ 3−7 チェスキークルムロフ

  • Posted by: bonzofire
  • 2013-03-31 Sun 00:12:32
  • 2012 CZECH
DSC09141.jpg

ちんたら、ちんたら、全然前に進まない今回のチェコ記。

DSC09144.jpg

というのも、今回作成した写真集の中に、これら写真が乗っかっていないので、
ここにでも残しておかないと、再度お目にかかることもないですから、、 が理由です。

DSC09178.jpg

にしても、この下の看板、、
何のお店だったんだろう。。  

DSC09153.jpg

このような小物の類いは、写真にはとっても、ほとんど買ってくることはないですね。

DSC09181.jpg

確かチェコの名物お菓子、、だそうですが、
ここで食べたのが、一番美味しかったと記憶しています。

DSC09189.jpg

ちんたら、ちんたら、全然進んでいない今回のチェコ記。

DSC09213.jpg

そういえば、夕食までのひととき。
広場で、台湾からこられた老夫婦と一緒に過ごしました。

奥さんが、日本の時計していたのですが、つぶれないので新しいのが買えなくて困っているのよ!
なぁんて感じで、日本のことベタ褒めされていました。

ちょっと、うれしく感じる一方、
「いやぁ、そんな時代は、遠の昔に過ぎ去ってしまいましたよ、、」
なぁんて言っちゃう、この私。こういう性格なんでしょうがないですね。

まあ、だけど、日本語も流暢だし、英語もオケーだし、、
ほんと、びっくりしますよ。

DSC09215_20130331001547.jpg

みゃ〜
スポンサーサイト



Comments: 10

ポケ URL 2013-04-01 Mon 07:34:39

ヨーロッパの街の写真を見るたび、行きたい病にかかります。
でも、次に休みが取れる時はたぶん日本帰省(--)
素焼きのお人形の背景は窓に映り込んだ対面の建物でしょうか?
とっても良いですね。
筒状のお菓子、私も食べましたよ~。
ヌテラたっぷりで甘くなかったですか?
でも、日差しが強いと味が濃いものが普通に食べられちゃうことがありますよねー。

Blackmore URL 2013-04-01 Mon 20:09:35

ヨーロッパは店の看板(?)も美しいですね。

ヌテッラはイタリアの子供も(大人も)大好きです。

日本に生まれたことを誇りに思いたいのですが、自慢できることはほとんど無い国に成り下がりましたね。安全神話も過去のものだし・・・

bonzofire URL 2013-04-01 Mon 22:11:21

ポケさん。
人形の背景に映り込んでいるのは対面の建物です、、が
願わくば、もうちょっと絵になる建物だったら、、いいんですが、なかなかそういう訳にもいきませんね。はは。

お菓子は、見かけほどは甘くなかったのと、焼きたてだったので、とても美味しかったですね。
だけど、二人でわけても、かなりのボリュームなのと、夕飯前だったので、二人で半分だけ食べました。
(というより、このお菓子をいただく前には、ビール(大ジョッキ)も飲んでいますし。)

今となっては、、ですが、やはり、胃がもっと大きかった20ー30才のころに行ってたら、
もっと食べ物とかにも楽しめたのに、、とつくづく思います。

bonzofire URL 2013-04-01 Mon 22:41:18

Blackmoreさん。
チェコは、銅像にしても、看板にしても、かなり残酷な看板が多かったような気がしますね。

ここのヌテッラは、どう調合したのかよくわかりませんが、鍋の中でグツグツしていたのを
塗りたくっていました。 生地も焼きたて、ヌテラもあつあつ、それにでかいし、、
とても食べにくかったですね。

日本の安全神話とは、あまりにも細かいことばかりにこだわり、それが一人歩きしてただけだと思います。
ぼくの仕事とかでもそうですが、検査とかでも、マニュアル通りに仕事をやっていることが重要で、何が本当に重要なのか、、なんてことは二の次になるんですよね。 そして、どうでもいいようなミスを置かした人が、スタッフレベルとか、いじめがいのある人間だとみんな喜んで、ミスを責め続けるわけです(日本のいじめの文化でしょう)。 しかし、これが、一転して、どうでもいいようなミスじゃなくなると、今度は監督機関が責任を問われたら大変、とかで、みんなで、何にもなかったごとく、ミスを隠そうとするんですよね(日本人の責任回避の文化でしょう)。
まあ、だからといって(周辺国を見比べても)悪い国だとも思いませんが、安全神話がたまたまの偶然の産物だったこと、と特に今の環境が日本人の性格に適していないので、余計にダメに見える、、そんなところじゃないかと思うのですが。

Blackmore URL 2013-04-02 Tue 18:24:07

制度疲労、そして隠蔽体質は日本の組織の駄目な点ですね。

それにしても、昔は落とした財布が中身ごと警察に届けられたとか、心暖まる話が多かったのに、今では1万円奪うために殺人とか嫌な時代になりました。

EkaterinaYoghurt URL 2013-04-03 Wed 17:26:21

この間、インドに行ったばかりと思っていましたが、既に1ヶ月が過ぎ・・・
またまた毎日仕事漬け〜・・・そんな日々の中で、チェコの輝かしくて(本当に太陽が憎いくらいに輝き過ぎでした)懐かしい写真にホント癒されます。有り難うございます♪
あ〜、又ヨーロッパに行きたい!!でも今年はまだどこに行こうか決まりません!!

日本をベタ誉めされるのも面映ゆいですね。
日本に住んでいる私たち日本人自体が現在、どうにもならないもどかしさを噛み締めているからでしょうね。
太陽じゃないけど、輝かしい日本が取り戻せたらどんなに幸せかしらと思います。
インドに行ったら何かしら答えが出るかと思いましたが、そんなに答えは簡単には見つかりませんね。

bonzofire URL 2013-04-06 Sat 07:34:19

Blackmoreさん
人間としても誇り、、なんてのは、死語になりつつあるんですかね。
とにかく、モノを所有する、タノしい事が大切、何よりも自分が一番大切、
いつまでたっても、経済成長がなりよりも大切!なんて、思っている間は、
この流れが変わることないでしょう。

bonzofire URL 2013-04-06 Sat 07:50:09

Ekaterina Yoghurtさん。
私も明日からの出張のため、毎晩ほぼ徹夜が続いています。
なんかたくさん時間を使っている割には、何にもできていない、、毎日が自信喪失の連続です。

私はできれば、5月くらいには、今年の旅行にでたいかな。。 

一旦物質的な豊さを主とした生活に慣れてしまうと、精神的な豊かさを主とした生活に戻るのは難しいでしょうね。
まあ、一般的にはそれが宗教、、とかいうんでしょうが、それもね。

ということで、今の流れは、、そのまま変わらず、、だと思いますが、
だけど、(批判を食らうかもしれませんが)、過去の日本がそれほど凄かったのか、、
というと、それもどうかな、、 と。 臭いものが隠され、いい物は余計に美化されているだけ、、
なんじゃないかな。
唯一の誇りは、経済的にだけ見れば周辺国よりうまくできた、、、、
それが、様々な(特に過去の)自己賛美につながっているだけなのではと思うのですが。。

EkaterinaYoghurt URL 2013-04-06 Sat 23:18:24

こんばんは、明日からなんですね、出張。気をつけて行ってらつしゃいませ^ ^
今週あたり、既に行っていらっしゃるのかと思っていましたが、準備に奔走されていたのですね。

私は甘いかもしれないけど、自分に出来ない役目は回ってこないと思っているので、一生懸命万事を尽くせば、結果は必ずついてくると思っています。そう信じてやらないと怖さに押しつぶされてしまいそうですもの。bonzofireさんも毎夜徹夜までして頑張られているんですから、自信を持って下さい!きっと大丈夫^ ^

お忙しい中返信有り難うございました。お帰りと報告待ってます^ ^

bonzofire URL 2013-04-14 Sun 13:50:18

Ekaterina Yoghurtさん。
昨日戻ってきました。 

まあ、どうにか、、戻ってきたというのが本音ですね。
最良ではありませんでしたが、最悪の事態だけは避けられた、、ということで「良し」と自己解釈していますが、
自分の能力以上のポジションに置かれていることをひしひしと感じた一週間で、
これからもこんなことが続くのか、、と思うと頭が痛いですね。

お願いだから、元のサヤに戻してもらいたいです。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/1351-30af6e36
Listed below are links to weblogs that reference
チェコ 3−7 チェスキークルムロフ from It's Just Another Day

Home > 2012 CZECH > チェコ 3−7 チェスキークルムロフ

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top