FC2ブログ

Home > 2011 リフォーム > ベッド搬入

ベッド搬入



ちょっと前に、蒲田に行ってきた、、なんてブログに書いたんですが
それは、このベッドを買うためでした。 シングルベッド二台。 
これで、ちょっとだれかが泊まりに来ても大丈夫(と言っても、誰も来る人がいないのだが。。)。
和室を洋間に変えて、そしてダブルベッドが一つおいてあった部屋にベッドを二台入れる、、
これを計画して、、4〜5年くらいたつんじゃないかな。。
ようやく終わりが見えてきました。

P1180229.jpg

で、なぜ蒲田、、というと、
当初は三越か大塚家具で買うことを予定して外出したのですが、
よく新聞とかでシモンズフェアーとか広告に出てるじゃないですか?
道中、そのことを思い出してネットを見調べると、たまたま、その週末は蒲田にある家具屋さんで、
シモンズフェアーをやっていた、、 それが理由で、蒲田に行く事にしたんです。(くっだらねぇ〜でしょ?)

P1180231.jpg

で、この家具屋さん、、もうフルに「昭和〜」って感じ(街全体が昭和って感じなんですがね。)、
はじめはこんなところで買って大丈夫かいな〜(失礼ですみません。)って思っていたんですが、
結局はメーカー発注なので、どこで買っても商品は同じ、違うのは値段だけなので、
値段をこの時点で聞き比べるのもみっともないし、他のお店にいくのも面倒くさいので、
このまま、このお店で購入することにしました。(配送もタダにしてくれると言うし。)

P1180232.jpg

物置部屋と化していたお部屋が一つなくなったので、少しでも収納スペースがあるのがいいかなと、
はじめは、ベッドの下に収納できるのを考えていたのですが、そんなことをしてもガラクタが残るだけと思い、
通気性のいいフレーム。下はルンバが走るだけのスペースと、ベッドの足が中側にあるタイプを選びました。
ちょっとでもベッドの圧迫感が緩和されるのと、ベッドに足をぶつけたりすることがなくなることを期待して。
そして、思い切って、この部屋にあったほとんどのガラクタを処分しちゃいました。

P1180239.jpg

あれから二週間、今朝配送にやってきました。
で、どうでもいい話なんですが、、
配送の初老のおっちゃんが、、結構キャラクター者で、話を聞くと、やはり大阪出身。
ちょっと話をすると色々複雑な過去がありそうなんですが、すぐに打ち解けちゃって、
「是非今度蒲田に来たら、僕のこと呼んでください。大阪の美味しいお好み焼き紹介します」
それも、最後まで、
「必ず夕方にきてください。必ずお店にいますさかいに〜」だって。



まじで、行ってみようかな。。
スポンサーサイト



Comments: 2

Blackmore URL 2013-11-17 Sun 19:27:44

ゲストルームですか!部屋数が多いのですね。ゲストのためにシモンズのマットレスとはさすがです。配送のオジさんとのヒューマンタッチ、21世紀らしからぬ出会いですね。これはもう蒲田に行くしかないでしょう!


我が家は人を泊めるスペースが無い、フロアで一番狭い(貧乏な)部屋です。

bonzofire URL 2013-11-17 Sun 20:28:16

うちのマンションは典型的な、日本のファミリー向けマンションですから。。
まあ、ぼくらは、二人での暮らしになれましたが、こんなところに、家族4人とかでみんな住んでるのか、、
とか思うと、みんなほんとに凄いな、、なぁんて思ってしまいますね。

人なんて、沢山の頻度でこられるのであればともかく、そうでなければ近くのホテルにでも泊まってもらった方が、
絶対にお互いにとっていいと思います。
うちは、たまたま部屋数があったので、こんなことやってるだけです。
実際、デザインさえしっかりしてれば、二人だったらそれほど大きな部屋でなくても
、十分満足ができる生活ができると思います。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/1504-8a897b8f
Listed below are links to weblogs that reference
ベッド搬入 from It's Just Another Day

Home > 2011 リフォーム > ベッド搬入

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top