FC2ブログ

Home > ふるさと納税 2016 > 高知県日本酒セット

高知県日本酒セット

まだ続くふるさと納税。。
今日の紹介は、、高知県産日本酒生酒12本セット。

一月の始めにもらい、約一ヶ月かけて、先ほど全部飲み終えました!

通な人は、、自分の好きなのを一本とかが良いのかもしれませんが、
ぼくみたいな、ポン酒トーシローには、いろいろ違うのを飲めるこんなのが一番と思い、、
そして、結論から話すと、
その通りでした。 結構楽しめました。
高知県だけじゃなく、もっといろんな自治体がこんなのをやればいいのに、、。

では、時系列に並べて全酒紹介!



こちらは、以前知り合いからいただいたことがあります。http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-2280.html
そして、この一本目も、期待通りとてもフルーティーなお酒。 
日本酒通の人には物足りない、、のかもしれませんが、僕みたいなトーシローには、とんでもなく美味しい一本。

P1400294 (1)
http://nishitora.jp/SHOP/025095.html

二本目。 濃厚というか酒のどっしりとした旨味が口のな中に広がり、しかし、それでも後味すっきり。
二本続けて、お店でもなかなか飲めないような日本酒がづつきます。

P1400387.jpg

三本目。 同じく司牡丹社のお酒。前物「あらしばり」に比べると、かなりすっきり感が強く、飲みやすいです。
ただ、「あらしばり」の後なので、かみさんからは、ちょっと物たりない、、って指摘が。
ラベルがお土産品ぽいのが、、なんとも。。

P1400422.jpg

四本目。 こちらは純米酒。 すっきり系。 口に含んだときはすっきり、お水を飲んでるみたい、
飲んだあとに、日本酒の香りが口内に広がります。
ほんと、一本、一本、全然違うのがよくわかります。

P1400431.jpg

五本目。 次は、こちら。別に飲む順を考えているわけでもないのですが、
こちらは、前の「すさき」を、もっと洗練化させた感じ。 こちらも美味しいです。
今回の返礼品、全て一本300mlって量なんですけれど、
ぼくらみたいなお酒は好きだけど、そんなに量は飲めない派にいいんです。
二人で分けて、美味しい味わいだけして、もうちょっとだけ欲しいな、、ってところで終わっちゃう。

P1400622.jpg

六本目。 こちらは、全国区の土佐鶴。 
ただ、、ここまでかなり楽しめたんですが、ここら辺から、
飽きてきたのか、、それとも、たまたま偶然で、自分好みのを先に飲んでしまったせいなのか、
一本毎の感激度が下がっていきます。

P1400669.jpg

七本目。 美味しくない、といっても、生酒だからなのか、
いままで飲んでいたお酒よりは美味しいと思うんですけれど、
ここら辺から、日本酒独特の米臭い、、(が正しい表現方法なのかよくわからないです。)
を感じるようなお酒が多くなってくるんです。

P1400704.jpg

八本目。 これだけ飲んでわかったことは、
やはり僕は、日本酒「通」じゃないからなのか、辛口とか甘口がどうだこうだではなく、
どちらにも当てはまらない、フルーティーなのが好きなんだな、、ってことですかね。

P1400722.jpg

九本目。 だからなのか、どちらかというと、吟醸系が美味しく感じられます。

P1400861 (2)

十本目。 こちらの写真は前の松葉カニで使用済。 酒は美味しかったんですけれど、
この蟹味噌との相性はイマイチ。 
いや、どちらかというと、こんなお酒じゃなく、甲羅酒にするのは、普通の本酒で十分だったと思います。

P1400866.jpg

十一本目。 もうなんか書くのもめんどくさくなってきました。 (失礼。)

P1400934.jpg

最後の十二本目。 さきほど飲み終えました。 
ちょっとふざけたラベルにしては、ひさびさにフルーティーな一本で、
最後の一本にふさわしいと思うくらい美味しい一本でした。

で、結論は、、、この返礼品はかなり楽しめました。

だけど、12本はちょっと多すぎるので、選りすぐった半分くらいでもよかったかも。。


高知の有名銘酒飲み比べ12本セット
高知県須崎市
スポンサーサイト



Comments: 2

EkaterinaYoghurt URL 2017-02-13 Mon 14:45:37

まずびっくりしたのが、12本ものお酒、一回で終えたテイスティングではあるまいし、味やその感想とかメモっておかれたんですか?そうでなければすごい記憶力!です。

そしてラベルたち。味や作り方は置いておいてこれだけいろんな種類を一度に見ると、センスの違いやラベル一つで売れる売れないってやっぱりあるはずだよね〜って思いますね。

生酒はやっぱり味が強いし、米を感じるという表現、分かります。
私の場合ですが、ワインは好きながらやっぱり語るほど分からないし、違いも細かくは分からないんですよね。
でも日本酒はやっぱり別にお酒に強い訳でも大好きな訳でも沢山飲んでいる訳でもないですが、違いも分りやすいし少しは話が出来る・・・やっぱり舌が日本人なんだな〜と思うんです。
なので、Bonzofireさんの感想、よく分かりました。素人だからと仰ってますが、自分の感覚で感じて語ればいいんですよね。

bonzofire URL 2017-02-17 Fri 00:55:07

Ekaterina Yoghurtさん。 
実は、初めの5、6本くらいまでは、飲む度に、写真をとって、ちょっとだけコメントみたいなものを書いてました。(笑) 
ラベル、、ですが、気づかれたかもしれませんが、このラベルがボトルそのものに印字されているのと、
紙のラベルが貼ってるのがあるんですけれど、、なんとなくですが、、この紙のラベルが貼ってある方のがおいしいと思いました。 ただ、生酒だからと思うのですが、、ほぼ全部、普段家で飲んでるお酒よりは美味しかったと思います。

日本酒は、食事と一緒、というより、ピンで飲むのが一番おいしい、、からじゃないですかね?
ワインは、(あくまでの私見です)、それだけより、、食事とのマリアージュの方が絶対楽しいので、
そしてそうなると、ワインだけだと、違いはあまりよくわからん、、って風になるんじゃないですかね。
ぼくなんて、ワインも日本酒もよくわかりません。。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/2356-5fd5abe5
Listed below are links to weblogs that reference
高知県日本酒セット from It's Just Another Day

Home > ふるさと納税 2016 > 高知県日本酒セット

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top