FC2ブログ

Home > 今日の展覧会 > 雪村-奇想の誕生- 東京藝術大学大学美術館 上野 東京

雪村-奇想の誕生- 東京藝術大学大学美術館 上野 東京

DSC_0152 (1)

あの尾形光琳よりまだ150年前、今からだと500年前に生まれ、活躍した画家、
「雪村」”せっそん” の展覧会に今日行ってきました。

午後43949
午後44014

展覧会名通り、また、ここに貼付けた絵からも伺えるよう、、
かなり変わった絵を絵く画家で、最近になって注目を集めている画家だとか。

ba77ab169a985ef901ee08839d431044 (2)

まあ、何と言っても、500年前の作品ですからね。。
それほどの作品が残っているわけでもないですが、
一度にこんなに作品を集めたのは、約15年ぶりだとか。

午後44202
午後44357

なんともインパクトの強い構図ですよね。 

と思えば、、こんなマトモな絵も書かれています。

午後45324
午後45307


スポンサーサイト



Comments: 6

Blackmore URL 2017-05-01 Mon 18:39:08

さすが文化的レベルが高い夫婦です。この時代、虎は日本にいなかったはずなので、他の絵等を見て想像で描いたのですかね?

EkaterinaYoghurt URL 2017-05-02 Tue 19:20:59

いやこれは凄いですね。
奇想天外な絵を描く人なのですね、雪村って。
500年前の人の想像力あふれる絵が見られるなんて嬉しいですし、人間は、どんな時代でもどこの国の人でも想像力を持っていて、それが色んな表現を使って表に表れる、、そんなことが分かるというか、思わせられる絵でした。
次はMihoミュージアムで開催なんですね。
この絵にぴったりな美術館ですね。

Bonzofire URL 2017-05-06 Sat 22:10:44

Blackmoreさん。
虎もそうですが、人間、風景、全て中国からの絵に相当影響を受けています。
そもそも常陸口佐竹氏一族の長男だったにもかかわらず画家の道を歩むのですが、
その場所が佐竹の菩提寺で、様々な絵画を所有しており、これらから影響を受けている、と説明がありました。

Bonzofire URL 2017-05-06 Sat 22:20:46

Ekaterina Yoghurtさん。
この時代から考えるとかなり奇想天外な絵ですよね。
まあ、500年前と言えど、どの時代も、人間は人間ってことなんでしょうね。
ところで、Mihoミュージアムって聞いた事がないので、さきほど調べてみました。
こんなところに美術館があるなんて、、びっくり仰天です。
美術館はおろか、一度名神から名阪に抜けてみたいもんです。

Blackmore URL 2017-05-07 Sun 09:04:03

なるほど。奇想天外な絵という点で、雪村は伊藤若冲の先駆者なわけですか。

Bonzofire URL 2017-05-07 Sun 17:01:05

Blackmoreさん。
奇想天外が日本で評価されない、、は今に始まったわけでなく、
若冲、雪村も、日本で評価された、、というより、外人が評価してから、
日本でも評価される、、流れになっているみたいですね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/2425-df751207
Listed below are links to weblogs that reference
雪村-奇想の誕生- 東京藝術大学大学美術館 上野 東京 from It's Just Another Day

Home > 今日の展覧会 > 雪村-奇想の誕生- 東京藝術大学大学美術館 上野 東京

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top