FC2ブログ

Home > これが欲しい! > Arsenal, the AI photography assistant

Arsenal, the AI photography assistant



この前、ネットでこんなもの見つけてきました。

すごいですよね、、自分で構図さえ決めれば、あとはAIがカメラの能力を引っ張り出して、
(AIが考える)最適の設定で写真を撮ってくれるそうです。

実はこんなもの、ぼくが欲しいわけじゃないです。
どんなもんなのか試してみたい、、ちゅうのはありますが。

ただ、この商品を見つけたのと同時に、NHKでAI(人工知能)の番組を見たんですけれど、
AIっていうと、電気屋さんとかに置いてある、ホンダ製のペッパー君程度(とりあえず挨拶してくれる)のもので、
そんなものにほとんど興味がなく、どんなものなのかもよく理解していなかったのですが、
あまりにも進化を遂げていてびっくり仰天でした。

いままで、人口知能というと、
ただ単にコンピューターの計算機能やメモリー機能をふんだんに使い、
ひたすらいろんなパターンを記憶させ、その中から最適なものを選んでくる、
これを機械学習というそうなんですが、

これがコンピューターのさらなる進化に伴い、もっと複雑に、高速に処理がこなせるようになった結果
(プログラムするコンセプト自体変わった、、ってのがでかいらしいのですが)、
いまや、プログラムに、いろんな情報を読み込ませるだけで、プログラムが自動的に情報の関連性を見出し、
その中から最善の答えを見出してくれる、、、
いまや、プログラムした人ですら、AIが出力する答え、、がどこから導きされたものなのかわからない、、らしいです。

もちろん、いままでとおり、機械の中にないような情報を与えられると、
以前と同じように、判断ができなくなく、意味不明な行動に陥ってしまうことがあったりする、、
は以前と変わらずなんですが、
とにかく情報を学習する時間や容量が、以前とは全くくらべものにならないくらい早い、そして大きい。

番組でやっていたんですが、具体的な値は忘れてしまいましたが、
たとえば将棋とかで人間では体現するのに100年かかることを、
いまのAIだと1ヶ月で、全て読み込み、それら情報を完璧に記憶し、それぞれの情報を関連付けることができる。

碁も将棋もチェスも、、人間がAIに勝てなくなりました、、、、レベルの話なんて実はもう昔話なんですよ。
そして、今後はこういった機能がどんどんいろんな分野に広がっていって、
爆発的に、あらゆる情報がAIに読み込まれていんだとおもいます。
この爆発的ってのは、もう数年後とかでも、凄い進化をとげているんだと思います。

たとえば、もし人間の一生の体験や記憶を記録できて、その情報をAIに読み込ますことができれば、、
考えようによっては、元の人間が亡くなった後でも、AIはその人の記憶を飲み込み、
その人の思考のパターンを引き続き、そのまま進化を続けることができる。
こんなのは、まだまだSFまがいの世界って、思っている人がほとんどだと思いますが(ぼくもそうだった)、、
実は、こんなことですら、そんな遠く世界ではない、、ってことにびっくりしました。

ご参考。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11923100Q7A120C1000000/




スポンサーサイト



Comments: 4

EkaterinaYoghurt URL 2017-06-27 Tue 10:10:35

確かにどんなものか試してみたいって思う品物ですね。
だけど、写真を語るには100年早い私ですが、これだけ見たまま、撮った瞬間の事実からかけ離れた作品を作ってしまわれると、こういった最近の技術を考えると、純粋な写真とこういった技術で撮った”作られた写真(虚構と言えるかも??)”とはジャンルを別にしなきゃいけないんじゃないの?って思います(既に写真業界では別扱いなのかもしれませんが)。
でもAIを使って考えもしなかったことができるって素晴らしいものですね〜。

こういったお話を聞くと昔のSF映画のような世界が現実になるのがもうすぐそこに迫っている時代なんだってことが分かります。
今はテロであったりどこかの国からミサイルが飛んで来るかも??っていうリスクに怯えている世の中ですが、それでも人間の意志が操る何かとの戦い。これだけの物を作って進化させている人類って素晴らしいと思いますが、これからが本当の人類の覚悟というか人類としての真価の問われる時代になっていくのかな〜と思いました。
有意義な記事でした^^

URL 2017-06-27 Tue 18:19:15

上の道具で撮った写真を見てみたいです。

マンションの理事会のような素人があーだこーだ言って長い会議をしても意味がないことはAIに任せたいです。

bonzofire URL 2017-07-01 Sat 00:47:45

Ekaterina Yoghurtさん。
さほど根拠はないのですが、日本人は写真に対して写実的なもの(おかしな表現ですね。)を求める一方、
向こうの人たちは、結構、多重露出やHDRを使った、イメージ的な写真を撮る人が多い、そういった写真を評価する人が多いような気がします。 ぼく自身は、あくまでも写実的、だけど、これって本当にこんなとこあるの?みたいな写真が撮りたいとは思ってはいるんですけれど。(笑)
まあ、きっと、こんなもの買わなくても、近い将来、カメラ自身に組み込まれると思います。
ソニーの自動ポートレート機能も、おなじようなもんです。

そうですね、SFの世界は、もうすぐそこなんでしょう。 人間がAIを教える時代はおろか、もうすでにAIがAIを独自に進化させるて行く時代です。。 そのAIは感情や情け、精神的や肉体的な疲れに左右されることなく、情報を読み続け、また、理論上では、どの時点でも最善の判断が下せるはず、、 あくまでも理論上は。。

bonzofire URL 2017-07-01 Sat 00:58:00

こちらのコメントはBlackmoreさんですね。
ぼくも見てみたいですね。

きっと、そういう風にAIに判断させたほうが、、、て時代は多くの人の想像以上に近いはずです。
そして、AIへの依存度が強くなればなるほど、より多くの人間の頭は退化していくんだと思います。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/2457-50a6b3a3
Listed below are links to weblogs that reference
Arsenal, the AI photography assistant from It's Just Another Day

Home > これが欲しい! > Arsenal, the AI photography assistant

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top