FC2ブログ

Home > 2016 PORTUGAL > ポルトガル 9-3 リスボン サン・ロッケ教会

ポルトガル 9-3 リスボン サン・ロッケ教会



とにかく、、ピンボケ写真ばかりですみません。 
 
ケーブルカーを下車(丘の上)を降りて、左手に1、2分程歩いたところにこの教会があります。
この教会、、外観こそ何の装飾もなく、単なる石の箱みたいな建物なんですけれど、
中はご覧の通り、圧倒されるものすごい装飾です。
確か、天正遣欧少年使節のリスボンで宿泊したのがこの教会って言ってたと思います。
あれから400年以上たった今訪れるぼくでも圧倒されるんですから、
どんな感じだったんでしょうね。。

なお、この教会の見どころは、その装飾プラス、、木造の天井一面に描かれた絵です。
こんなのは、どこの教会でも見たことないと思います。
、、が、左右の窓から入る反射光のせいで、、ろくな写真が撮れませんでした。

DSC_8128.jpg
DSC_8133.jpg
DSC_8140.jpg
DSC02989 (1)
DSC_8136_2018041622205673d.jpg
DSC_8138.jpg
DSC_8144.jpg
スポンサーサイト



Comments: 4

ポケ URL 2018-04-17 Tue 05:35:18

すごい金ぴかぶりですね。
少年使節の団員の驚きようはどんなものだったか。
実際見てみたいです(笑)
木造の天井、表面も滑らかで絵も綺麗に残っていて素晴らしいですね。
さすがリスボン、造船技術も高度だったのでしょうね~。



EkaterinaYoghurt URL 2018-04-17 Tue 23:56:06

こちらはやはり日本人としては天正遣欧少年使節のことに思いを馳せて感慨深いところですよね。
私もそうでした。でも同時に気になりすごく思い出になっているのが一番下のお写真のマリア様の周囲の沢山の子供なのか天使なのかの顔だけとかの人形たち・・・あの感性が妙に気になっていました。

bonzofire URL 2018-04-21 Sat 09:04:37

ポケさん。
ほんとですよね。そしてしっかり洗脳(笑)されて日本を出てから10年後に日本に戻ってくるわけです。
木造の天井は圧倒されます。実際金ぴかものは、集中度はともかくとして、あちらこちらにありますからね。
ただ、この木造天井は、、ここだけだと思います。

bonzofire URL 2018-04-21 Sat 09:12:49

Ekaterina Yoghurtさん。
スペイン、ポルトガルといい、、あの天使、子供、ぼくもどちらが正しいのかよくわかりませんが、、
あの人形たちは微妙を通り越して、ぼく的にはグロいです。(あっ、言っちゃった!)
ところで日本人の少年使節があるくらいだったら、、数々の訪れた他の国々からも、何人かの少年を選んでこんな風に本国に連れてきたんですかね?

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/2728-bfb91529
Listed below are links to weblogs that reference
ポルトガル 9-3 リスボン サン・ロッケ教会 from It's Just Another Day

Home > 2016 PORTUGAL > ポルトガル 9-3 リスボン サン・ロッケ教会

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top