FC2ブログ

Home > きょうのビデオ > Drop's コール・ミー

Drop's コール・ミー



Drop's 二度目の登場。
これがロックじゃないとしたら、何がロックやねん、、って感じです。

メジャーになって、あまったるい系に走ってもらいたくない一方、
なんで、現時点でもっと有名にならないのか、、まったくをもってわからん。。。



「見たことない場所へ 行きたいと思ってる
終わりは今だけは ない ない ないことにしてさ
はじまりは今 何もかもを捨てたなら どこへだって行けるさ 嘘も本当もとびこえる 」

、、で、ボーカルは際立つ才能だとこと間違い無いんですけれど、、
僕、ギタリストも、すげぇ、、、うまいと思うんですよ。



というのも、僕が初めて買った本当のギターが、彼女が弾いているのと同じ、黒のレスポール。
これが重いんですよ。男の僕でも重いんですから、、
それを、ジミーページ並みに低く構えていて、、それに細身でちょっと猫背ちっくで、
ジミーページっぽくて、、というより絶対に意識してるんだと思うんですけれど。

だけど、真似は弾き方だけで、ページ以上にレズポールのトーンをうまく引き出してますよね。
フェンダーとかじゃ絶対こんな音でない、、 

今時の音楽、いろんなエフェクターにオバーダブされて、こんな音絶対聞けないじゃ無いですか。

最後のビデオは高校生時代のものらしいですけれど、ほんと「原石」って感じ。


僕も高校時代、バンドやっていたことがあるんですけれど、
こんなのを見ると、楽器やバンドのヘタウマとかはさておき、
ぼくらはロックの本質的なものが、まったくわかっていなかったってことが、
あれから35年たって、、改めてきづかせてくれるビデオでした。。




スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/2816-ab2582ca
Listed below are links to weblogs that reference
Drop's コール・ミー from It's Just Another Day

Home > きょうのビデオ > Drop's コール・ミー

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top