FC2ブログ

Home > きょうのそとめし > 仙臺 神保町 東京

仙臺 神保町 東京


P1550167_20181007065159e04.jpg

またカレーです。(笑)
どこぞやのホテルでシェフを勤められていた方が、
このカレー激戦区に、あえてカレーで勝負!って70を超えてから開かれたお店らしいです。

ということで、相当自信あるんだろうな、、って思うのですが、それも納得するお味だと思います。
見ての通り、真っ黒カレーですが、これは相当野菜を煮込んでいる、、
で、この色とおり、コクがものすごくあるのかというと、、確かにそれが感じられるものの、嫌味のないところで
うまく収めらていると思います。 その分インパクトにかけるのですが、きっと化調の助けに頼っていないのと、
食後も胸焼けしないのがいいところ。
辛さも、、食べている間はほとんど気にならず、、食後になってから、、ちょっと辛さが回ってくる、って感じ。
そういった意味でいうと、カレー、、っていうより、ビーフシチューカレー風味って感じかな。
ガツンってくるインパクトはないけれど、なんとも美味しい不思議ちゃんです。

ご飯も、ちょっと固めの中小粒で、このカレーによくあっていると思います。

ただ、普通サイズで、ご飯300gなんですが、、ぼくにはおお過ぎ。
完食できないわけじゃないですけれど、、なにを食べても、これだけ食べりゃおいしくなくなる量です。
かみさんは、周りをみて、すぐにご飯少なめ(200)にしてもらっていましたが、
これがちょうど、カレーの量とマッチしていて、一番の量だと思います。

あと、ここのカレー激安です。 ぼくは750円の牛タンカレーでしたが、
トッピングのないポークカレーとかだと450円、、このクオリティーでこの値段はないやろ、、です。(笑)

それと、お店の売りの一つなんでしょうが、、お店は老夫婦二人で切り盛りしているカウンター中心のお店ですが、
調理をしているおっさんが無愛想というか、食事中はべらべら駄弁らず、食べ終わったらとっとと出て行け、
オーラ感がすごいです。(店中に、携帯利用禁止、、って張り紙がメニュー以上(誇張です)に貼られています。)

P1550166_20181007065158173.jpg

こちらは、120円のコールスロー。 酢のすっぱさはかなり抑えられていて、キャベツの甘さ、苦さが
ほどよい感じで、、こちらも、まじ120円?って出来栄えです。

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/2865-0a730f30
Listed below are links to weblogs that reference
仙臺 神保町 東京 from It's Just Another Day

Home > きょうのそとめし > 仙臺 神保町 東京

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top