FC2ブログ

Home > きょうのそとめし > カレーノトリコ 淡路町 東京

カレーノトリコ 淡路町 東京

P1560099.jpg

ちょっと前に秋葉原でかなり人気のあったカレー屋さんが神田に引っ越してきたと聞いたので、
早速出かけてみました。
カウンターのみで10人も入れば一杯のお店なんですけれど、
シーンとした緊張感が漂ってまして、なんでだろう、、と思ってると、
カウンターの向こう側で調理する店長のT-Shirtsの背中に、「気難しいクソ店主」ってプリントが。
なるほど、これのせいか、、店内で会話する人皆無、、
カウンター越しの店長とは別の従業員さんの対応もなんとなく、必要以上にお客には媚びない感じ。

ま、それでも、おいしければ、それでいいので、待つこと、約10分。
しかし、、この10分が結構地獄でして、、
と言うのも、厨房の中はきっと暑いからだと思うのですが、外気が入るよう店の出口を少し開けていて、
厨房には強い換気扇が回っているので、冷たい風がガンガン入ってきて、客席は劇寒なんですよ。
カレーが出てくると、辛さと中和されるかな、、なんて期待しながら待っていたんですけれど、
この10分きつかったです、、 いや、ほとんど中和されることもなく、食べてるときも寒かったです。
それに、きっと僕の並びの人、みんな同じく寒く感じているはずなんですけれど、
あのT-Shirtsに威嚇されているからか、誰も「ドア閉めさせてもらってもいいですか」とも言わない。。

肝心のカレー
あいがけ、と言う、ドライ(キーマ風)カレーとインド風(スープ風)カレー2種類がかけてるのをお願いしました。
インド風カレーは、オイルベース。野菜を何時間も煮込んだ、、と言うのですが、僕にはよくわからなかったです。
スパイスも、「これは!」って感じの特徴があるわけでもなく、、
それに、味そのものに奥深(旨味)が、ほとんど感じられません。
僕的には、このカレーとご飯だけであれば、、ちょっと辛い(つらい)と思う。

ドライカレーは、マトンがベース? こちらは少し甘みがあるので、
このインド風カレーと混ぜていただいて、ようやくいい感じになるって感じ。

しかし、、
それでも僕的には、このお店の緊張感を我慢してまで、また食べたいくらいの美味しさ?
と聞かれると、、そうは思いませんでしたね。 うちのカミさんも同じ意見。
入店時着席したときに、お店のスタンプカード作られれますか、、って聞かれたのですが、
この時点で断る人はいないと思いますが、もし聞かれたのが、食後だったら、、
きっと「結構です、、」って言ってたかも。

ま、だけど、超人気店なので、僕らのつたない味覚では、わからない何かがあるんだと思います。

P1560102.jpg
スポンサーサイト



Comments: 2

ポケ URL 2018-11-28 Wed 03:05:16

最初の写真ではカレーだって分からないですね!
オイルベースというだけあって、ちょっとオイリーでスープのような、
ビーフシチューかな?という見た目でした。
飾りのグリーンもカレーっぽくなくて。味はともかく、ユニークな一品ですね。
日本で不思議なのは、客にも忍耐を強いるお店が逆に人気だったりすることです。
せっかく美味しいものなら快適に食べたいですよね。


bonzofire URL 2018-12-01 Sat 09:45:53

ポケさん。
いわゆる、インスタ系カレーですね。 食べたい、、というより撮りたい、、って感じです。
オイリーなのは、混ぜてしまうと、それほどくどく感じることもなく、
見た目ほどはきになりません。
あの緑の感想したスパイスも、見た目のインパクトはともかく、それほど主張制のあるものではなく、
まあ、乾燥パセリのようなもんです。
客に忍耐、、そうなんですよね。味より、何故かそちらの方が先立っているお店が日本にはたくさんありますよね。
逆に、客に主体性を持たせると、俺は客なんだからって、好き放題やってしまう人も多いのも一因だと思います。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/2909-b4e86119
Listed below are links to weblogs that reference
カレーノトリコ 淡路町 東京 from It's Just Another Day

Home > きょうのそとめし > カレーノトリコ 淡路町 東京

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top