FC2ブログ

Home > 2015 BALTIC COUNTRIES > バルト三国 8-1 エストニア タリン5 Niguliste Museum

バルト三国 8-1 エストニア タリン5 Niguliste Museum


DSC_0277.jpg
DSC_0281.jpg

バルトで一番有名な絵画、、かどうかは定かではありませんが、上のがかなり有名な「死のダンス」って作品です。
横に10メートルくらい伸びる絵巻のような作品で、確かに印象的な作品です。
オリジナルは30メートルくらいの作品だったとか。
しかし、、教会内ということもありますが、展示方法が下手、、、なのが超勿体無い。

DSC_0293.jpg
DSC_0292.jpg
DSC_0300.jpg
DSC_0314.jpg
DSC_0306.jpg
DSC_0323_201901262346563bc.jpg
DSC_0267_20190126234659b45.jpg
スポンサーサイト



Comments: 2

ポケ URL 2019-01-29 Tue 13:48:31

やはりヨーロッパの教会は雰囲気が全然違います。
美術館にあるような作品が普通に見られてしまうなんて、改めてヨーロッパはすごい、と思いました。
バルト三国は小さいけれど、雰囲気はたっぷり楽しめそうですね。
今年は本格的に帰国が決まって、親しんだ場所を離れるのが寂しい気持ちになっていましたが、
bonzofireさんの写真を拝見していたら、頭がヨーロッパモードになってきて、ちょっと元気が出てきました!

bonzofire URL 2019-02-01 Fri 00:01:21

ポケさん。
すいません、、ここは教会そのものが美術館になっています。
とはいえど、、ヨーロッパの教会の多くは、普通に、教科書に出てくるような絵画や彫刻が普通に飾られていますよね。 
何と帰国されるのですね。アメリカでのゆったりとした環境の中での生活が慣れると、、
日本での生活に慣れるのには、ちょっと時間がかかるかもですね。
もう何年間アメリカで暮らされたんでしたっけ?
ヨーロッパは、、やはりヨーロッパ(?)です。。 僕も、もういいや、、なんて思っても、、また時間が経てば、
また行きたくなる、、そんな感じです。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/2962-72dc55f7
Listed below are links to weblogs that reference
バルト三国 8-1 エストニア タリン5 Niguliste Museum from It's Just Another Day

Home > 2015 BALTIC COUNTRIES > バルト三国 8-1 エストニア タリン5 Niguliste Museum

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top