FC2ブログ

Home > きょうのそとめし > 咸亨酒店 神保町 東京

咸亨酒店 神保町 東京



神保町界隈には老舗の中華料理屋さんが沢山あるんですけれど、、
今日はその一つ、中国は寧波地方の料理を得意とする咸亨酒店で夕飯をいただきました。
なぁんて、いっちょまえに書いてみたんですけれど、
寧波地方は、ニンポー地方と読むらしく、それはどこぞ中国の秘境なのかと思って調べたら、、
なんのことはない、、上海のすぐ南隣の地方でした。。
ちなみに、咸亨酒店、こちらはカンキョウ酒店と読むらしんですけれど、意味は不明。

P1580239.jpg
P1580242.jpg
P1580250.jpg
P1580252 (2)
P1580254.jpg

で、この寧波地方のお料理はともかく、とても家庭チックで普通に美味しくて、普通にまた行きたいって感じ。
もう、50台半ばのジジイとなると、もうMSGまみれの中華(それにラーメン)は、結構厳しいんですけれど、
そんなものをほとんど感じさせない、ゆる〜い、中華。
ところで、このお店で有名なのは、中華粥と上海蟹ミソ餡かけ炒飯らしんですけれど、
水餃子を半分食べたところで、ギブアップ。
炭水化物にまでたどりつくことができませんでした。
ということで、中華粥は、、次回のお楽しみ。。



スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/3025-5466fabe
Listed below are links to weblogs that reference
咸亨酒店 神保町 東京 from It's Just Another Day

Home > きょうのそとめし > 咸亨酒店 神保町 東京

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top