FC2ブログ

Home > きょうのそとめし > 馬子禄 牛肉面 神保町 東京

馬子禄 牛肉面 神保町 東京



中国の蘇州ラーメン、、というのを頂いてきました。
開店当初は、数々のマスコミで紹介されたこともあり、一時間待ちはざら、、って感じだったのですが、
ここにきてブームも一段落、、ということで行ってきました。

メニューは、、この蘇州ラーメン一本勝負。
麺の種類が、細麺、平麺、三角麺の三種から選べ、、
あとは追加のオプションで、パクチー大盛りか、肉大盛りかを選べるだけであります。

わかりやすくていい。

カミさんは細麺(上)、僕は、味がよりよく絡むという三角麺(下)にしてみました。

特徴は、、そっくりそのままHPからコピーさせていただきました。
1 新ジャンルのスープ
牛骨や牛肉を10種類以上のスパイスと、
一緒に長時間煮込んで作ったスープ。
牛の凝縮された旨味と薬膳スパイスの香りが食欲をそそります。


2 職人の手打ち麺
職人が小麦粉の生地を手で延ばして手打ちする麺。
注文が入ってから手打ちするため、
細麺、平麺、三角麺など好みの太さの麺が選べます。


3 味を引き立たせるトッピング
牛肉、大根、手作りラー油に
パクチーと葉ニンニクを散らして、ラーメンを彩ります。
一口食べると、何ともいえない幸せな感じが口に広がります。


で感想は、、
1 スープは、あっさり系で塩気が強く、スパイスがほんのり香る程度。
  美味しいし、確かに食欲をそそる、、んですけれど、その分単調なので、
  ようは、もっと何か他の物が欲しい、、って食欲です。

2 僕が選んだ三角麺は、硬めで、味が絡んでそれはそれで美味しかったのですが、
  どちらかと言うと、硬めの細麺の方が合うと思ったので、
  カミさんのをいただいたら、こちらは柔らかめで、僕的には茹ですぎ?ってレベル。
  これだったら、硬めの三角麺の方が美味しいと思います。
  麺そのものは、昔の中華そばを思い出させるようなストレート麺で美味しいと思います。
  ただ、、、これがかなりの量でありまして、、1の食欲がそそる、、がこれにつながるのであれば、
  僕的には、ちょっと無理。

3 シンプルそのもの、必要最低限で、かつこれ以上あってもグダグダするだけ、だと思うのでいいと思います。
  まあ、そういった意味で、日本のラーメンみたいに、、ラーメン一杯で全てが完了というより、
  こちらのラーメンは、、コースの途中に、箸休めに小椀に一杯、、
  みたいな感じでいただくラーメンじゃないのかと。。
  
P1600345.jpg
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/3127-ac4799b4
Listed below are links to weblogs that reference
馬子禄 牛肉面 神保町 東京 from It's Just Another Day

Home > きょうのそとめし > 馬子禄 牛肉面 神保町 東京

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top