FC2ブログ

Home > きょうの映画 > 『記憶にございません!』

『記憶にございません!』



ここ最近、映画にしょっちゅう行くようになったので、、
記録のために、、侮露愚に残していく事にしました。。。 

あらかじめ、、言っときます、、大した感想なんて書きません(けない)ので、、、
そんなの求めている人は、どこか他をググってもらうよう、お願いいたします。(笑)

で、この映画とは、ほとんど関係ありませんが、ここ最近映画にしょっ中行くようになった理由は、

これは、ここ最近始まったことじゃないですけれど、スマホで事前に予約できるようになったので、
まじ便利になりましたよね。
館内で発券する必要はありますが、そんなの5分もかからないので、
上映時間ほぼちょうどに映画館についても大丈夫。

それに、僕らみたいに50超えると、入場料が、なんと一人1200円。二人で2400円。
これで約二時間の時間が潰れるのはかなり割安です。
下手にカミさんの買い物に二時間も付き合うと、、簡単にその値段にも一つ0がついてきます。

あと、僕は日比谷と日本橋のTOHOシネマズを利用してるんですが、シートがいいんです。
横幅もそこそこあるし、前の席とかなり傾斜がかかっているので、前の人の頭とかほとんど気になりません。
それに、、日本橋だと、家から自転車で10分もあれば大丈夫なので、上映時間の15分前とかに家を出ても
余裕のよっちゃん、、とにかく便利です。

まあ、自分がハードル上げてただけなのかもしれませんが、日本で映画に行く、、となると、
今まで、なんか、、さあ行くぞ、、なんて気合い(笑)が必要だったのか、、
ここにきて、、全然ハードルが下がったような気がします。。

その(大)昔、アメリカに住んでいた頃は、、晩飯食ったあとでも、暇だから映画でも行こっか、、
って感じで、映画に行くのって生活の一部のような感じだったのですが、、
僕的には、日本でも、それと似たような感じにようやくなったかなって感じ。

、、、で、肝心の映画。

初めから書いときます、、大した感想なんて書こうと思っていません(書けない、、と書くべきかもしれません)。
目的は、、単に行ってきた、、記録であります。 そこんところご理解お願い致します。。(笑)

で、、こちらの映画、、あの娯楽監督の巨匠、三谷幸喜監督の作品であります。
と書きつつ、他の作品を見たことがないんですけれど、

その通り、娯楽作品を見に来ました、、を前提に見ると(それ以外の目的で来る人もいないと思いますが)、
結構笑えました。 (頭の一部で、こんなものに笑うなよ、、って虐げる自分もいたのも事実ではありますが。。)
何れにせよ、ストーリー自体、大体予想できるような展開でどうってことありません。
きっと、そんなことに期待する人もいないんだと思います。
そんなことはさておいて、中井貴一、小池栄子の名演は、それなりに楽しめました。
一方、佐藤浩市の、、ある意味、型にはまったというか、、
また、田中圭の(コメディー映画といえど)やりすぎ演技が、、僕的には微妙、、に感じました。。
要は、、ストーリーよりも、そんなことばかりが気になった映画でありました。

何れにせよ、夫婦二人、2400円+コーラ代で、二時間の時間が潰れる、、
十分価値ある映画だったかなと思います。



スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/3157-d70b4831
Listed below are links to weblogs that reference
『記憶にございません!』 from It's Just Another Day

Home > きょうの映画 > 『記憶にございません!』

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top