FC2ブログ

Home > 今日の展覧会 > バスキア展 Maid in Japan 森アーツセンターギャラリー 六本木 東京

バスキア展 Maid in Japan 森アーツセンターギャラリー 六本木 東京


P1610925.jpg
P1610932.jpg
P1610930.jpg
P1610936.jpg
P1610937.jpg
P1610942.jpg
P1610955.jpg
P1610962.jpg
P1610950 (1)

超人気らしいバスキア展、今週末で終わっちゃうし、週末は激混みで並びたくないので、平日の夜に行ってきました。
すみません、そもそも凄い興味があるか?というとそうでもないんですけれど、
音楽でも絵画でも、レコードや聞いたり、写真を見るのと、ナマの音や実物は違うじゃないですか?
現物を見ると、、あぁなるほどって、、 
だって、これだけたくさんの人から支持されている訳なので、
絶対に写真だけでは感じられない、何かがあるんだろう、、って期待して。

とにかく、平日の夜に来たことは正解でした。
切符買うのに約5分並んだだけ、
それに会場内も、空いてはいませんが、それほど混んでいる、ってわけでもありませんでした。

で、実物を見て感じたこと。
感性の赴くまま落書きチックに書いているのかと思うと、まったくそうじゃないのがよくわかります。
相当の勉強家で、多くの作品は計算しつくされて書かれたんだろう、、と思います。
また文字を作品のデザインの一部として取り込んでいるのですが、
ここら辺は、日本人がいろんなものに、英文や仏文をパッケージに入れる感覚とよく似ていると思います。
日本人は慣れているからなんとも思わないのかもしれませんが、
僕が住んでいた米国では、会社名のロゴはともかく、文面をデザインとして入れるのは、
ほとんどなかったと思います。 なので、海外では逆に新鮮に感じられたのかもしれません。

この文面ですが、あくまでもデザインなので、文面自体、特に日本のは、ほとんど意味がない、、、
文法的に無茶苦茶なのが多く、ほとんどの場合、外人の大笑いを誘っちゃうんですけれど、、

バスキアのは流石に、本国語なので文法がおかしい、、とかはないかもしれませんが、
僕が読む限り、、ほとんど意味不明。

ただ英語のわからない日本人じゃなくて、英語のわかる芸術家が書いているので、
外人さんも、パッと読んだだけではわからないものの、きっと深い意味があるのだろうって、
こちらは、興味の対象として見られるんでしょう。

とにもかくも、実物を見て、自分が事前に思っていたことを100%くつがえせるほどインパクトがあったか?
と聞かれると、、どうだろう、、30%くらいかな、、って感じですね。

みなさんご存知だとは思いますが、100億円超払って、有名になった前澤ZOZOタウン元社長が有する
青地の作品は、すごいインパクトで、やはり展示品の中でも一番の存在感ではあったと思います。
しかし、他の作品は、、そこまでのインパクトは感じられませんでした。

あと、今回の作品、10点くらいは撮影可能だったのですが、
まあ、自分も撮りたい派なので、それを批判することは全く矛盾しているのは理解していますが、
撮れる作品の前だけ、凄い人だかりができていて、その他の作品の前はスカスカって光景が印象的でした。
、、というより、、僕が訪れた日は、そもそも空いていたので、面白い、、って言ってる余裕がありますが、
これが、週末で激混みとかだったら、悲惨な光景になっていると思います。

P1610964.jpg
スポンサーサイト



Comments: 4

ポケ URL 2019-11-13 Wed 16:31:04

バスキア、初めて知りました。
私はこの手のモダンアートはあまり良く分かりません^^;
絵のうまい小中学生が書いたように見えるのもあるし、配色やバランスが計算されているように見えるものもあるし。
見てて面白い絵だと思いますが、激混みするほど人気なのですね~。

bonzofire URL 2019-11-14 Thu 22:16:06

ポケさん。
普通の人はバスキアなんて知らないはずなんですが、
約2、3年前に、ZOZOタウンの社長が、100億円超払って、あの青い色の作品を購入したことを、
全てのメディアが取り上げたことにより、日本では一気に全国的に知られることになりました。
この展示会には、彼の落書き的ノートブックみたいなものも多数展示されていたのですが、
それらを見る限り、ほとんどの作品は、全然落書きじゃなかったことが伺えます。

あと、Zozoタウンの件もありますが、Baskiaの多くの作品に、日本語が書かれていたりするので、
そもそも日本には、彼のファンが多い、、のも激混みする一因だと思います。

EkaterinaYoghurt URL 2019-11-15 Fri 14:09:19

バスキア展、現代アートは好きだし、先週行こうかどうしようかって凄く迷ったんです。で、迷った挙句に行ったのは新国立のカルティエ展でした。
後になって人気と知ってやっぱり行っとけば良かったかも〜!?ってやや後悔してましたが、、、こんな難解な作品をご覧になってbonzofireさんなりの解釈とか感想も伺えお写真拝見して・・・行けば面白かったかもですが、あんまり好きじゃないかも??なので、やっぱり行かなくても良かったと安堵してます。教えてくださって有難うございます。
一方カルティエ展、私には分かり易くて良かったです。時間がなくてまだブログにアップしてませんが、、、

bonzofire URL 2019-11-16 Sat 01:22:41

Ekaterina Yoghurtさん。 
わぁぁぁ、、ちょっと責任を感じてしまいます。
現代アートの定義もイマイチよく理解できてない私ではありますが、
こちらの作品は、現代アートにしては、おとなしすぎ、まとまりすぎてる作品だと僕は感じましたね。
カルティエ展感想楽しみにしています!

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/3228-25efbd32
Listed below are links to weblogs that reference
バスキア展 Maid in Japan 森アーツセンターギャラリー 六本木 東京 from It's Just Another Day

Home > 今日の展覧会 > バスキア展 Maid in Japan 森アーツセンターギャラリー 六本木 東京

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top