FC2ブログ

Home > きょうのそとめし > 新世界菜館 神保町 東京

新世界菜館 神保町 東京



今日のランチはこちら。
ただ、日中の用事が予想外に延びて、入店したのは3時半。
何をいただきに来たのかというと、、今流行り(?)らしい、中華カレー
それに排骨が乗っかった、排骨カレー

中華カレー、、というのは、和風カレー(蕎麦屋とかでいただくやつね)が出汁でといているのに対し、
中華カレーは、鶏がらスープが元になっているそうです。

で、お味は、、というと、、すいません、
僕の味覚では、和風カレーと中華カレーの区別をつけることができませんでした。
なので、僕的には和風カレーって美味しいと思うので、そうなると、こちらも美味しい、、と感じたものの、
とくに目新しい味ではありませんでした。
気になること言えば、、結構、ウースターソースを入れているところですかね。

しかし、、、そんなこともよりも、ここも量がとんでもないくらい多いのです。
ボリューム的には、一昨日行ったキッチン南海よりも多かったのではと思います。

カレーを注文した後、ここ二日間続けて”量”に悩まされていたので、
もしかしたらここもてんこ盛り?って頭をよぎったのですが、
この新世界菜館って、ここも老舗ではありますが、
どちらかというと、夜とかはコース料理が中心となるような中華レストランなので、
前二店のように、サラリーマンの胃袋を満たす、、にポイントを置いているとは思えないので、
きっと、カレーの量は、今日は心配に至らないだろう、、、と思っていたのですが、、
見事、予想を裏切られてしまいました。

ここのカレーの量、、キッチン南海を上回る多さです。
ということで、もし今度ここに来ることがあれば、ご飯の量少なめ、ではなく
僕的には半分にしてもらっても十分な量だと思います。

だけど、一般の人たちは、こんなにたくさん食べてなんとものないのですかね。
僕が少食??  これでも、体重増加に悩んでいる僕ですからね、、そんなことはないと思うのですが。
皆さんの胃袋はどないなってまんねん、、ってかなり疑問。

結局、、完食しましたが、、 半分くらい減った後は、惰性で食っていただけです。
で案の定、その後も苦しくて、苦しくて、、 やはり、今晩も夕食抜きとなりました

P1620098.jpg
スポンサーサイト



Comments: 2

ポケ URL 2019-11-14 Thu 13:04:12

のっているカツも揚げ方が中華風なのですね。
普通のパン粉のカツではないような。
そうか、和風カレーもありますか。
そうなると一般的なカレールーのカレーは何カレーなんだろう?なんて。
カレーってご飯が進んじゃって、普段食べないような量が入っちゃいますよね。
そして後で苦しむ。ありますよね^^

bonzofire URL 2019-11-14 Thu 21:54:09

ポケさん。
カツは、小麦粉じゃなくて、片栗粉のみですね。
やはり、ちゃんとした中華料理屋さんの揚げ物なので、ラーメン屋さんとかの排骨揚げとは、
揚げ方もそもそも違うし、肉質も全然違います。 
一般的な、日本のカレーのベースは水、欧風カレーはフォンドボー、和風は出汁、中華風は鶏ガラスープ、、
で固形のルーを溶くって感じですかね。
ちなみに、インドは、ルーはもちろん使いませんが、水はほとんど使わず、
スパイスをいため、バター、油、クリームでスパイスで馴染ませるんだとか。。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/3231-b32daf15
Listed below are links to weblogs that reference
新世界菜館 神保町 東京 from It's Just Another Day

Home > きょうのそとめし > 新世界菜館 神保町 東京

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top