FC2ブログ

Home > 仕事のぐち > 狐と狸の化かし合い

狐と狸の化かし合い

P1680351.jpg

ひさしぶりに仕事のぐち。

職場では、ある超ビッグ案件が獲得寸前のところまで行ってるんですけれど、
そんな大きな仕事を今のぼくの部署で引き受けられるキャパシティーはないので、
この仕事を引き受けるには、追加で四人のスタッフが必要と話させてもらっています。

しかしですね、、
このご時世、スタッフを一人追加するだけでも大変なので、
一部署に一気に四人とかになると、まじですか??を通り越して、
部外者から見たら、「おたくの部長、頭おかしくなったんではないですか?」な話なわけであります。

単純に考えて、仕事に必要とする人員が用意できないのであれば、そんな案件、獲らなければいいのですが、
このお客さんがかなり大きなお客さんで、先方から断ってくるのであればともかく、
今の時点で、こちらから「私たち降ります」なんて言ってしまえば、
同じお客さんからの既存の案件にまで影響が出てしまう可能性があり
それはそれで慎重に考えないといけないわけです。

ここまで書いて、、何が一番おかしいのかと言うと、

最重要顧客で、下手すれば既存の案件にまで影響が出てしまうような、大きな案件を、
すでに引き返すことができないような時点になってから、こちら側に紹介をしてくる、、

だと僕は思うのですが、、

営業方はそんな非は微塵とも見せることはなく、
事務方で四名必要であれば、可能な限りサポートするので、、ということで、
社長、常取、営業部長、と僕で会議が設定されたわけです。

そのミーティングは、
① すでに案件を断れない状況。
② サポート要員に四人確保をグローバルに承認してもらうのは相当難しいだろう
が議論されて、
結論から言うと、②しか選択肢はないので、グローバルを説得できるような
四人も必要な詳細な理由、この四人の他の仕事への貢献の有無、代替案、
もしくはOut of the Box案(常識を破るような案)の有無、
またそれぞれの一時的なコスト、これからのコスト、などなど
を持ってこないと話にならない、、で終わったわけです。

そのこと自体は、僕だって当然だろう、、と僕も思います。

しかしですね、僕的には、そもそも
そんな重要な案件を、今まで営業だけで、ほぼ断れないところまで、進めてきた、、
に少しくらい言及されてもいいんじゃないかと思うんですが、、それは一切なし。
そりゃ、この時点で、その話を持ち出しても、大した意味がないことも理解できるとしても、、
社長の観点からだと、そこを追求すると、それはそっくりそのまま、彼の監督責任として、
彼自身がグローバルから追及される可能性大な訳ですよ。

だからこそ、、この話は、あくまでも、サポート要因としての問題に抑え込みたい意図がミエミエ。

なので、ミーティングでは、社長は終始不機嫌で、その矛先のほとんどが僕に向かっていたわけです。


結局、その後、社内事情をかなり中立的な立場で見てくれる常取のサポートで、
それなりの資料を作成(というかほとんど彼が全部やってくれた)し、昨日提出され、
それは週明け、社長がグローバル説得のために利用することになっています。


で、ここまでだと、、まあ、どこの会社でもありうるかなっって話だと思うんですけれど。。

ちょっとだけ伏線があって、こんな痴話書いているんです。

それは、、

社長はミーティングでは終始不機嫌で、その翌朝、彼の意思がきちんと伝わるよう、
なんと、どのような資料が欲しいかについて、メールまで送付してきたのですが、、

なぜか、その同日の午後になると、ニコニコ顔で僕との頃にやってきて、
「今朝頼んだ資料頼んだよ。みんな一致団結して、頑張っていこうね。」、、、

って、僕からしたら、このムードの変貌は??、、なんですが、

あとで聞いたら、
社長がグローバルにミーティング設定をお願いした際に、
どうも、この案件に要するリソーセスの確保の承認が降りそうとの感触を得たらしいんです。


こちらからしたら、社長は、どちらを見て仕事してるのかがバレバレ。



こちらは興醒め。






スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/3563-14bd6dce
Listed below are links to weblogs that reference
狐と狸の化かし合い from It's Just Another Day

Home > 仕事のぐち > 狐と狸の化かし合い

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top