FC2ブログ

Home > きょうのぐち > 2020年の振り返り

2020年の振り返り

今年も残すところあと1週間なので、今年の総括でもしようかな。

コロナのせいで、とんでもない1年でした、、って始めるべきなんでしょうが、
幸いにも、家族にも身近な人たちにウイルス感染したものもいなければ、
仕事の方も、僕自身の仕事ぶりはともかくとして、会社自身は予想外に結構好調。

ふりかえってみたら、
公私共々これといったハイライトもなかった、
淡々と、ぬるま湯に浸かり続けているうちに、いつのまにか一年が終わろうとしているんですけれど、、
これって、僕にとっては、、例年とさほど変わらない一年だったのではと。

まあ、それじゃ、簡単すぎるので、、
もうちょっとだけ細かいこと書きます。

私生活では、3月にジムに行くのをストップしてしまい、
それまでは、ジムのせいで、週末の半分が潰れてしまう、、、、と愚痴っていたので、
ストップしてから2、3ヶ月くらいは、自由時間が増えたことが、かなり嬉しかったのですが、
その増えた時間を何か生産的な物に使うわけでもないので、
結果的には、単にダラダラする時間が増えただけ。
まあ、ありがちな話です。

次。
約10年前に、髪を短くして以来、年々ちょっとずつより短くなって、
去年に至っては、お前は魚屋の親父か!くらいにまで短くなったものの、
コロナ懸念から、4、5月頃に、、2、3ヶ月美容院に行かなかったことを機に、
いままでの丸刈りスタイルから、10年前の髪型に逆戻り。
いい歳こいて、おかっぱ頭に戻ってしまいました。

ただ、10年前は、、何のくせ毛もない直毛かつ剛毛だったので、
髪は前に落とす以外できない、、いわば、まことちゃん状態にしかならなかったものの、
2875fc74fd0c6481f55bb7a3f8fd333c.jpg

この10年間のうちに髪が柔らかくなったのか、
今になって髪を伸ばしてみると、ある程度、後ろになびくようになってくれたので、これはちょっといい感じ。
もし30年前に、こんな感じになってくれてたら、もしかしたらMMK状態だったかもと。。
(MMK=もてて、もてて、困っちゃう)
まあ、今更、何を言っても、過去が変わることはないので、、、ちょっとばかりの狂言お赦しください。(狂笑!)

旅行は、、去年はカミさんが転職直後でまとまったお休みが取れない、
今年は、、ご存知の通りで、、これで2年間連続で海外旅行ともご無沙汰です。
もしかしたら、北イタリアが、、最後になってしまったりして。。
今となれば、無理してでも、もっといろんなところに行っておけばよかった、、なんて改めて後悔。

一方、年後半に、Go To Japanを使って、三回も国内旅行ができたので、これはこれでよしとしましょう。

買い物は、、
約7年ぶりに、、一眼レフを新調しました。。
実は、これは去年のGWに買ったもので、
それまで約一年半もの間、開箱されることがなかったという。。(笑)
こちらは、この新しいカメラのポテンシャルをほとんど引き出せていない、、と思うのですが、
そのせいもあって、7年ぶりのカメラにしては、、事前に期待してたような驚きは、、まだないです。

次。
はじめてヤフオク、、をやってみました。
今更?って感じで、全く驚くようなことでもありませんが、、
ミソは、、これで購入したもの。  
ちょっと恥ずかしいので、まだネットにのせたことがないんですけれど、
いずれ、このことについても書いてみたいと思います。
ちなみに、、メルカリはまだやったことありません。

あとは、、、キンドル
これはよかった。。 
これをもって、毎晩お風呂で、約30−40分くらい読書するようになりました。
ただ、使い始めた当時こそ、ちょっとはためになるような、自己啓発本ばかり読んでいたのですが、、
悲しいかな、、読んではいるものの、全く頭の中に残らないので、
いまはすでに諦めていて、、フィクション物ばかり読んでるだけです。
まあ、それでも、無意味なテレビとかみてるよりいいんじゃないかな。

次、、
次、、
んんんん たいして、、他は何もないと。。   

じゃあ、仕事。

年初に、約2年越しの内部監査に準ずる仕事の締め切りがあり、、
それを、ドタバタではあったものの、どうにか乗り切ることができたのが今年唯一のハイライト。

そのあとは、コロナ一色になり、ワークフロームホーム、対応が始まったわけですが、
会社は、ワークフロームホームをがんがん進めろって騒ぐわりには、それに必要な金は出さないドケチ状態。
しかし、一方のスタッフも、当初はワークフロームには概ね否定的で、
それでも、会社がワークフロームホームしろって会社が求めるんだったら
会社が家で利用するPCとか通信の環境を整えるべきって騒ぎ出すし始末。
まあ、僕も、頭の半分では、その通りだと思う一方、
残りの半分は、じゃあ、会社が用意しなかったら、
あなたは、自分や家族の健康のことを犠牲にしてまで毎日会社に来るんですかって。
そもそも、、どのスタッフにも、PCくらい、迷わなくても買えるくらいの給料はでてるでしょう、、、と
言いたくなる自分がいることも否定できません。

中間管理職の僕は、この両サイドの真ん中にいたわけですが、
まあ、こんなくだらないことで給料くれるんだったら、それはそれでもいいや、って感じだったのですが、
6月くらいになると、会社側のインフラも、みなさんの自宅での仕事環境も整いはじめ、
そのあとは、、だいだい月平均で70%のワークフロームホーム率を維持できるようになりました。

僕的には、コロナの始まる前は、いくら頑張っても、こんな比率にはならないと思っていたのですが、
以外にあっさりとできるようになったといいますか、、
また、、家でやってたからが理由のエラーも起きなかったということで、
結果的に見れば、、めでたしめでたしと。
実際がんばったのは僕ではないのですが、、とにかくお偉いさんからはお褒めいただきました。 はは。

だけど、これが、本当によかったのかというと、、
このうまくまわった背景には、

今年の最大目的は、「ウィルスの影響の有無に関わらず、日々の業務をきちんと回す」になったからで、
自分が得意とする分野以外の仕事、、
たとえば、将来に向けての投資、仕事の幅を広げるとか、効率化を進めるプロジェクトなどの仕事を求められることが
ほとんどなくなってしまった、、が大きく効いたんだと思います。

何が言いたいのかと言うと、
ワークフロームホームすることによって、毎日の通勤についやしていた、往復約二時間がフリーになって、
仕事によっては、締め切りさえ守れば、スタッフの好きな時間に仕事ができるようになって、 
そのうえ、求めらていた仕事のほとんどは、いままでやっていた仕事以外ほとんどなにもなかったわけです。
家で働くことによって、会社で仕事するよりかは効率性は悪くなったせいで、
勤務時間も長くなったとしても、、みなさん、自分がそもそもできる仕事しかする必要がなくなった訳なので、
多くの人の仕事の負荷は相当軽くなったこと間違いなしだと思います。

このような環境の中、向上心の強いスタッフの中には、
新しいことが習いづらい、習えない、として、いまのままじゃ物足りない、、と思われた人もいました。
しかし、、一方で、今のような状態で働き続けて、今までと変わらない給料もらえるのであれば、
そりゃ、その方がいいって思いを強めた人も多いと思います。

僕の部署は、そもそも専門職の強い事務部門で、かつスタッフの平均年齢が相当高いので、
僕的には、後者の考え方をする人の方が多くなるのが必然だと思います。
だって僕がそうなので。(笑)

だけど、、だとすると、、
来年いずれコロナ情勢が落ち着く、もしくは、そんなことに関わらず、
いまの仕事のやり方を変えて効率化を進めろ、
新しい仕事を習え、
新しいプロジェクトメンバーの一員になれ、、など
いやまっている通常業務オンリーだけじゃもうダメですよ状態になった時、、
ようは会社に顔ださないとなかなか進められないような仕事が必要になった時、

その人たちは、、会社に戻って来れますかね。
僕の経験則(笑)からだと、、一度「楽」を覚えたら、逆にもどるのは相当難しいと思うんですよね。
きっと、「今の仕事でも手一杯なので、そこに通勤時間を足して、さらに新しい仕事なんて、
やってる余裕ありません」ってな感じになるんだと思います。

おっとっと、、今日は来年のことじゃなくて、今年の振り返りを書いているんでしたね、、
かなり脱線してしまいました。。

とにかく仕事面は、僕的には、年のなかば過ぎに、ワークフロームホームが落ち着きはじめてから、
そして特に、仕事の最大優先事項が、「通常業務をきちんと回す」になってしまってからは、、
通常業務をほとんど持たない僕みたいな管理職は、、
正直、こんなんで給料もらっていいのか、、状態になり、
そういうこともあい回って、、僕は、また一年生き延びることがてしまったって感じです。

あ、そうでした、8月には、僕の交代要員が僕の部に送り込まれてきたのですが、
結局は畑違いの人間なのでいろんなことを教わらなければいけないのに、
スタッフのほとんどが自宅なので、顔を合わせて業務を教えてもらうことが難しく、
こちらは、計画通りには行かなかったようです。
僕の今の心境は、
僕のポジション奪って早く楽にさせてよが半分なのと、
二人頭合わせれば、何かいままでできなかったこととか、できるんじゃないですか、、って考えが半分で、
後ろ向きな考えと、ちょっとは前向きな考えが拮抗している状態です。

ってなところで、年末まであと数日ですね。

とにかく、、どうにか、、のりきり、
来年はもうちょっとまともな一年になるといいかな。















スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/3715-b2966fe8
Listed below are links to weblogs that reference
2020年の振り返り from It's Just Another Day

Home > きょうのぐち > 2020年の振り返り

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top