FC2ブログ

Home > 仕事のぐち > 部下の退職

部下の退職

P1670510_DxOPsp (1)

今日で2月末。 今年も、もう2ヶ月が過ぎちゃいました。
色々大変な一月の反動で、二月はだらだら感が強まり、、そうなると時間がすぎるのは早く、
あっという間に終わっちゃったって感じ。

ただ、今年のプランをいつまでも放置しておくこともできないので、
そのプランというのが人事が絡むことなので、先々週くらいから、
周りの地固めのために、微妙なコミュニケーションをはじめたのですが、

やはり、色々難しいな、、なんてことを感じ始めていたその矢先、

一番若いスタッフから、、
「明日二ヶ月ぶりに会社に行くんですけれど、お昼一緒にどうですか、、」って誘われたのですが、
約束時間の15分くらい前に、
お昼行く前に、、10分くらいお時間いただけないでしょうか?
ってチャットが。

その時点で、嫌な予感が走ったのですが、、
その後話を聞いてみると、案の定、、
「私が今の仕事そんなに向いていないことは何度が話したと思うのですが、
今回、ご縁があって、違う会社からお誘いを受けました。」

確かに、今の仕事にずうっと従事しても、このスタッフの伸び代はあまりないとは、僕も思っていたし、
いずれそこは、社内移動とかで双方が納得できるような解決策を探らないと、、とは思っていたのですが、
今年は、去年コロナとかで、やり残した諸処の問題があり、そちらを最優先と考えていて、
その中には、今回のスタッフのことは入っていなかった。。

だけど、そもそものキャパシティーが非常にタイトで、当初案を実施するだけでもかなり大変なのに、
ここで一人、実務担当を失うのは、、かなり痛い。
というより、今回のスタッフのリプレースメントを最優先に考えないと、
当初案を実行に移すなんて、絶対無理。

ということで、金曜日に、シンガポール在住のボスに事情説明と
「すぐに、交代要員を採用できる許可を取ってもらいたい」とメールを打って、
週末は、当初のプランを、今回の一スタッフの退社、仕事の引き継ぎおよび採用、に伴い
どう変更するのかを考えよう、、と思って、会社を後にしたのですが、、

案の定、、週末は、いつも通りダラダラと過ごしてしまう一方、
寝る前に会社のメールくらいはチェックしておこうと、見てみたのですが、
ボスからの返信は何もなし、、、と。

部下(僕)が部下だったら、そのボスもしかりと。









スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/3805-74ac6453
Listed below are links to weblogs that reference
部下の退職 from It's Just Another Day

Home > 仕事のぐち > 部下の退職

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top