FC2ブログ

Home > 仕事のぐち > 後継者の退職 2

後継者の退職 2

http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-3820.html の続きです。

だけど、僕もアホじゃないので、
彼は、、実は僕のポジション狙っていないんだなって、、しばらくすると気づくのですが、、

であれば、、その彼をどう使って行けばいいのだろう、、と考えた結論は、

じゃあ、そもそも人が足らない、通常業務を回す仕事に従事してもらおう、、
きっと、きついので、すぐに根をあげて、やめちゃうだろうから

ではなくて、、

僕が、時折お願いする単発的な仕事だけお願いすることにしたんです。

なぜか、、というと、、
この彼って、僕が業務で必要です、、ってお願いして、獲得したスタッフじゃないので、
手を動かす仕事とかやらせると、すぐに辞めてしまうのではと思ったからなのですが、
辞めて、彼の交代要員がすぐにあてがわれるのであればともかく、、
そもそも別会社の偉いさんの手練れで、政治力を使って送り込まれた人間なので、
きっと辞めたら、、誰もあてがわれない、、と思ったからなんですよね。

であれば、、ほとんどのスタッフよりも高い給料をもらっている彼ではありますが、
何かちょっとでも、僕の手を楽にしてくれてる仕事さえやってくれてたらいいや、、
って考えに切り替えたんですね。

ただ、これはこれで、定期的に行なっている他のスタッフとの面談では、
「彼って一体何をやってるんですか?」って問われ、その回答に困ったり、
彼の今年の目標設定を何にすればいいんだ、、で達成できないとき(というよりきっとそうなりそう)に
その通りに評価していいのだろうか、、なんてことにも悩んではいたのですが、、

なんと、、今週、その彼から、辞表をもらうことになっちゃったわけですね。

前述した通り、高給取りの彼なので、こんな仕事ぶりで、それだけの給料もらえるのであれば、
彼も万々歳だろう、、と僕も羨ましく思ってはいたものの、、
ちょっと考えたら、僕みたいに、あと何年で、どのみちリタイア、、みたいな人間であればともかく、
彼にはまだ、小学校に入ったばかりの子供がいるので、
こんなポジションが永遠に続くのであればともかく、
結局は中・長期的に考えて、本当に損するのは、彼になるわけですからね。。

で、辞表をもらった時の面談時に、
「僕には本当に申し訳ないことをしたと思うのですが、
そもそも、僕の会社で働くパッションはなく、ここに送り込まれてきた時点から、違う仕事を探していた、、」
と言うじゃないですか。

要は、彼と、別会社の偉いさんは蜜月関係にあると思っていたのですが、
実はそうでもなかった、、
彼は、僕のところにくる一連の政治的ないろんなやりとりに、ちょっとへきえきしていて、
これからのキャリアーを、そんなところで作りたくない、、のが彼の本心だった、、ということです。
実際、、去年は予想外に業績はよかったですが、世間では中長期的には斜陽産業と言われてもいますしね。

そんでもって、、ここでお話が終わるかというと、、

会社って、そんなところじゃないんですよ。

(続く)

スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/3821-01e3ae36
Listed below are links to weblogs that reference
後継者の退職 2 from It's Just Another Day

Home > 仕事のぐち > 後継者の退職 2

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top