FC2ブログ

Home > 2000 ITALY > イタリア 7-2 ミラノ 大聖堂 その一

イタリア 7-2 ミラノ 大聖堂 その一

  • Posted by: bonzofire
  • 2010-12-09 Thu 01:00:34
  • 2000 ITALY
00160011_20101209001817.jpg

じゃーん。 そして次なるは、ミラノの大聖堂。

00150015.jpg

ローマ、バチカンの大聖堂は、その日の法王謁見のため中に入ることができず、
フィレンツェの大聖堂は、時間切れで入れずじまい、
ピサやシエナの大聖堂には入りましたが、自分が思うメジャー処の大聖堂で中に入れたのはここだけ。

00150023.jpg

だからなのかもしれませんが、ここは、まじで感激しましたね。
そして、このイタリア旅行の後も、スペイン、フランス、オーストリア、ドイツ
と沢山の大聖堂を見学してきましたが、僕の頭の中では、いまでもここが一番です。
ただ、歴史的価値というのか全般的な評価が他の大聖堂に比べると、
何故か低いような感じがしないでもないのですがね。

00160013.jpg

とはいいつつも自分の記憶もすたれ、外見は確かによく覚えているのですが、
建物内で記憶ができるのは、今となれば、この写真のイメージだけのような。。

00140030.jpg

いずれにせよ、イタリアの大聖堂の中は奇麗ですよ。次にスペインかな。
フランス、オーストリア、ドイツとかになってくると、外見は凄くても、内装は石壁むき出しとか。。

00150011.jpg

とにかく、ぼくは、この大聖堂にあまりにも感激してしまい、

ツアーの日程の中での訪問。
その後の自由時間での訪問。
そして、次の日、帰国出発までのわずかな時間にまた訪問と、

なんと3回も来てしまいましたよ。


で、ツアーは現地7日目の午前中で全ての日程が終わり。 
7日目の午後から次の日、帰国出発までの、お昼過ぎまでが自由時間、、となりました。


僕らの記録のためだけに書いてるだけですが、、

この大聖堂観光の後、
昼食は、日本食レストランに連れて行かれ(なんで帰国前日に和食なんだろう??)
そして、もう何度目になるかわからないけれど、
またまた、ツアーとタイアップしているお土産物屋に連れて行かれ、
またまた、そこで働いている沢山の日本人のスタッフに驚かされ、
そして、またまた貴重な時間を再度むだにされて、ようやく解散、自由の身に。

僕らは即刻、地下鉄に乗って、再度、大聖堂に!
スポンサーサイト



Comments: 2

Blackmore URL 2010-12-09 Thu 17:17:05

僕は数回行っていますが、いつも工事をしていたので、奇麗な状態で見られたのは羨ましいです。

日本食ですか。やはり、僕には団体ツアーは無理だと痛感します。

Bonzofire URL 2010-12-10 Fri 23:31:50

そうですね。 欧州の歴史的建造物はどこもこのリスクがありますよね。
行ってみてびっくり! よくある話ですよね。
ただ、このごろのツアーは、旅行前に、ここの大聖堂はいま工事中です、、なんてことまで教えてくれるみたいですが。

ほとんどの団体ツアーで、一度の日本食、一度の中華が入るんじゃないかな。
そして、いままでの経験上、中華の方が和食よりもまずい。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/817-efdd03aa
Listed below are links to weblogs that reference
イタリア 7-2 ミラノ 大聖堂 その一 from It's Just Another Day

Home > 2000 ITALY > イタリア 7-2 ミラノ 大聖堂 その一

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top