FC2ブログ

Home > 原発のぐち > 心配 14

心配 14

9434903-essay.jpg
左:4号炉 右:3号炉(プルサーマル)

低レベル汚染水 海へ放出開始
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110404/t10015099101000.html
4月4日 21時30分
東京電力は、福島第一原子力発電所の事故で、敷地内にある高濃度の放射性物質に汚染された水の貯蔵先を確保できなければ、今後、危険が生じるおそれがあるとして、4日夜7時すぎ法律に基づき、「廃棄物集中処理施設」にたまっているおよそ1万トンの低レベル(何をもって低レベルというのか説明は? あっ、法律の排出基準の100倍が低レベルだそうです。そのまま「排出基準の100倍までの汚染水を放出する」、、表記すればいいのに、どこのマスコミも一律に「低レベル汚染水」、、 これには、何か意図はあるんですかね?)の汚染水を海に放出する作業を始めました。5号機と6号機の地下水を集める「サブドレンピット」と呼ばれる施設に保管されている1500トンの低レベルの汚染水についても、4日夜9時から放出を始めました。原子力安全・保安院は、「緊急時のやむをえない措置だ」としたうえで、海洋モニタリングを強化し、放出による影響を可能なかぎり抑えるよう指示(具体的にどういうこと指示しているのでしょう?基準となる限度値を緩和するとかですかね。)しました。
福島第一原発では、2号機のタービン建屋にたまった水や、建屋の外にある「トレンチ」と呼ばれるトンネルにたまった水からも、高濃度の放射性物質に汚染された水が検出されていて、これら大量の水の処理が課題となっています。このため東京電力は、高濃度に汚染された水の貯蔵先を確保できなければ、今後、危険が生じるおそれがあるとして、放射性廃棄物を処理する「廃棄物集中処理施設」にたまっているおよそ1万トンの低レベルの汚染水を4日夜7時すぎから海に放出する作業を始めました。また、5号機と6号機の地下水を集める「サブドレンピット」と呼ばれる施設に保管されている1500トンの低レベルの汚染水についても4日夜9時から放出を始めました。東京電力によりますと、今回の放出は、原子炉等規制法64条に規定された「危険時の措置」に基づくもので、今後、災害が発生するおそれがあるため、応急の措置として行うということです。放出される水に含まれる放射性物質の濃度は、「廃棄物集中処理施設」の場合、放射性のヨウ素131の濃度が、1cc当たり6.3ベクレルで、法律で定める排出基準の限度のおよそ100倍にあたるとしています。東京電力によりますと、今回放出される放射性物質が付近の魚や海草などに取り込まれ、それらの海産物を毎日食べ続けた場合、1年間に受ける放射線量は0.6ミリシーベルトで、一般の人が1年間に浴びても差し支えないとされる1ミリシーベルトを下回るとしています。(これは外部被爆と内部被爆の区分けはちゃんとやっているのでしょうかね)今回の放出について、原子力安全・保安院は「きょう午後3時に東京電力から報告を受けた。原子力安全委員会の助言も受けて、大きな危険を回避するためやむをえないと判断した」としたうえで、海洋モニタリングを強化し、放出による影響を可能な限り抑えるよう指示しました。


高濃度汚染水流出 海水中で拡散?「魚の影響は小さい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110404-00000594-san-soci
産経新聞 4月4日(月)22時5分配信
 東京電力福島第1原子力発電所から、高濃度の放射性物質(放射能)に汚染された水が海に流れ続けている。4日には、低レベルの放射性物質を含む廃液を大量に放出することが決まり、海の汚染がさらに広がるのは避けられない。健康への影響は今のところ確認されていないが、東電は分析にミスがあったとして海水の汚染データの公表を一時中断し、同日から再開するなど肝心のデータの信頼性にも疑問が生じている。(今まで一年食べ続けていても影響はない、と言っていたのが、一気に「健康への影響は今のところ確認されていない」、凄い飛躍ですね。そのうえ、またまたデータ分析を間違っていたそうです。 ま、あとになって、低レベルと思って放出していた汚染水は、実は排出基準の10万倍だった、、なんてことになるんでしょうね。)

 厚生労働省は4日、茨城県北茨城市の漁協で水揚げされた「コウナゴ」から、1キロ当たり4080ベクレルの放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。(原発から60KMでしたっけ?それ以外の核種は検出されなかったのですかね?そのうえ、これって意図的に汚染水を流す前の数値ですよ。)

 放射性ヨウ素131は、福島第1原発周辺で、基準値を大きく超えて検出されている。ただ、壊れて放射能が半分になる「半減期」が約8日と短いことなどから、国際評価でも魚や肉に関する暫定基準値は定められていない。原子力安全委員会も、「水を通して摂取するよりも、体への影響は小さい」と説明する。(その説明は何処に?)

 一方、水産庁の調べでは、半減期が30年と長く暫定基準値のある放射性セシウムも、3月23日~4月1日に千葉、茨城県沖などで採取されたイワシやアジ、ハマグリなどから、基準値を超えるものは検出されなかった。

 東京海洋大の石丸隆教授は、放射性物質が検出されたとしても、「現状は低レベルで問題ない。1年中食べ続けるわけではないので直接の影響はなく、心配はいらない」と、不安を抱える消費者に呼びかける。(これだけを一年中食べ続けるわけないでしょう。だけど、いろんな汚染されているもの、毎日食べ続けると、それなりにの量になるってことくらいわからないもんかね?)

 福島第1原発から漏れ出た汚染水はどこにいくのか。水産庁によると、海に流れた放射性物質は拡散して濃度が非常に薄くなり、数日かけて海底に沈殿する。さらに、海底を運ばれて、水深約3800メートルの深海に沈んでいくという。(拡散はしてるようですが、濃度はほとんど薄くなっていないように見受けられますが。。)

 独立行政法人・水産総合研究センターの中田薫研究主幹は「岩手県沿岸では南に向かって流れる津軽暖流があり、放射性物質が福島第1原発よりも北に流れる可能性は低い」とし、福島県よりも北の漁場については心配がないという。(その心配がないよう、どんどん検査して数値を公表する、、という発想は?)

 一方で、この時期、海を南下していくイワシやサバなどの回遊魚がいるが、石丸教授は、放射性物質が海流に乗って千葉県沖まで南下した場合、「黒潮に乗って拡散がさらに進む」ことから、放射性物質の濃度は薄まるとみる。

 生物濃縮の影響小

 放射性物質を取り込んだ魚は大丈夫なのか。福島第1原発周辺で検出されているヨウ素131について、水産庁は「ヨウ素は急速に減っていくため、魚が取り込んでも影響は少ない」(研究指導課)とする。

 気になるのは半減期が長いセシウム137だが、水産庁によると、セシウムは魚が取り込んでも尿やエラから排出されやすく、約50日間で半減して特定の臓器に蓄積することはない。(まあ、それでも、他の食べ物があれば、多くの人はわざわざ好き好んでこんな物は食べないでしょう。)

 放射能で汚染されたプランクトンを魚が食べることで、放射性物質の濃度が高くなる「生物濃縮」の影響も小さいという。生物濃縮は、海中濃度に比べて水銀が約600倍、ダイオキシンが約1万2千倍。これに対し、セシウムは大型魚とプランクトンでほぼ同じ、5~100倍だ。(バカな私にはもうちょとわかりやすい説明が必要です。)

 石丸教授は「放射性物質の濃度が高い場所があっても、魚はずっと同じ場所にとどまらない。濃度が高い状況が続かない限り、心配はいらない」と指摘する。(今度、魚にどこらへんを泳いできたかきいてみましょう。)

 ただ、東電は海水の放射性物質の分析結果の公表を一時中断したほか、データの訂正も相次いでおり、石丸教授は「正確なデータがないと、関係者はみな疑心暗鬼になる。正しい情報を一刻も早く公表すべきだ」と東電の姿勢を批判した。(そもそもの情報があてにならないって指摘している教授が、どうして現状は問題がないと断言できるの不思議でなりません。)


結局のところ、
放水で原子炉の温度を下げることに一定の効果はあり、大気中に放出される放射性物質は減ったけれど、
冷却に使用される水は、どこやらにリークがあって、水を使えば使うほど、汚染水は増える一方。
そして、それが、海に放出されるようになった、、 だけのことです。

そんなことはともかくとして、

http://photos.oregonlive.com/photo-essay/2011/03/fukushima_dai-ichi_aerials.html

海外のサイトでは、こんな写真が記載されています。

日本の新聞やネットで、ここまで鮮明な写真って見たことありますか?

一応、小規模ですが、日本でも、原発廃止を訴えるデモやっているそうですが、

http://www.reuters.com/article/video/idUSTRE72A0SS20110328?videoId=198664251

これも、日本の新聞やネットでも、ほとんど見る、聞くことはないですよね。

何故見れないと思います? いや、見せないと思います?



まあ、一部週刊誌では取り上げられているようですが、
どこの放送局も、東電会長の地震当時中国にいた、、ということは触れていても
マスコミOBを連れての、接待旅行だったまでは触れませんよね。

ところで、先日リンクさせてもらった武田教授のビデオもYouTubeから削除されてしまいました。
特に削除、著作権を侵害するような内容ではないとおもうんですがね。

日本のマスコミなんて、こんな程度ですよ。
スポンサーサイト



Comments: 2

Blackmore URL 2011-04-09 Sat 09:25:08

マスコミ=マスゴミですね。愛国精神を煽った戦時中と同じような腐った体質。


それにしても、記者会見での会長の返答の見苦しいこと!それにくわえて、ビビって姿を現さない社長。東電は日本の大企業の縮図かもしれませんね。

Bonzofire URL 2011-04-09 Sat 11:40:21

本当にマスゴミですよ。 何の責任をもつわけでもなく、全てが大衆迎合以外なにものでもない。
日本の政府よりも、僕はマスゴミの方が問題なんじゃないかなと思います。
どこの放送局も、ニュースは全く同じ視点でしか放送ができないし、
どのバラエティー番組も、吉本の人間がいないとなりたたないんで、どれも同じような番組ばかり、
「節電お願いします」なんて、ACとかの全く同じCM流し続けるんであれば、
そもそも放送やめればいいじゃん、、って思いますよ。
1、2局なくなってもだれも困るわけでもないし。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/908-ecf39f59
Listed below are links to weblogs that reference
心配 14 from It's Just Another Day

Home > 原発のぐち > 心配 14

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top