FC2ブログ

Home > 2011 ALASKA > 20110715 Seattle

20110715 Seattle

  • Posted by: bonzofire
  • 2011-09-23 Fri 13:13:49
  • 2011 ALASKA


いまだにほったらかしの、今回のアラスカ旅行の写真。 
なんとなく個人的な思い入れが強いせいで、あんまり見たくないんですよね。

が、なんらかのきっかけをつくらないと、、、永遠とほったらかしとなる前に、
ちょっとだけ、お片づけしました。

今日のは、アラスカに行く前に、立ち寄ったシアトルの写真です。
 前ネタはこちらー>http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-956.html

まあ、シアトルで8時間ものストップオーバーがありましたので、
空港から、電車に乗ってダウンタウンを訪れてみました。

一応、シアトルって、全米の中では、かなり奇麗な街、、って、聞いていたんですが、
ダウンタウン界隈を見る限り、確かにこぎれいだとは思いますが、
これといった特徴もなく、典型的なアメリカの地方都市って感じでした。


そして、そうです。
シアトルというと、あのジミヘンの生誕地なんですよね!

ちなみに、先週末でしたかね、たまたまラジオで、
ジミヘンの『Like a Rolling Stone』聞いたんですよね。
重さが全然ちゃうわぁ~ なんて改めて感動しましたね。

どうでもいいか、、そんなこと。




スポンサーサイト



Comments: 2

Blackmore URL 2011-09-24 Sat 11:04:47

シアトルは一回しか行ったことがないです。スペースニードル以外に特に印象に残るものは無かったけど、悪い印象はゼロです。

ジミ・ヘンドリックスがシアトル出身とは知りませんでした。彼のLike a rolling stoneはボブ・ディランとは全く違いますね。写真もそうですが、魂が入っているかどうかがアートとそれ以外との違いなのでしょうね。

bonzofire URL 2011-09-24 Sat 20:59:24

シアトルは、アンカレッジを5倍くらい大きくした印象です。
(強制)リタイア後の、移住候補地として、ポートランドくらいもいいかな、、なんて考えています。

原曲がいいというのもありますが、彼の歌とギターが、曲と一体化しているような感じがします。
あの演奏から40年以上たって、音がデジタル化され、沢山の新しいギターや音源が開発されましたが、
それと、魂の入った演奏は別物ですよね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bonzofire.blog13.fc2.com/tb.php/992-f1f3dc0a
Listed below are links to weblogs that reference
20110715 Seattle from It's Just Another Day

Home > 2011 ALASKA > 20110715 Seattle

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top