Home

It's Just Another Day

藤乃屋(栗きんとん)



去年は、最後ギリギリ12月半ばを超えて、無理やりふるさと納税をはじめて、
確か大晦日も紅白みながら発注してたこともあり、
来年(2017)は、こんな馬鹿なことしないよう、毎月ちょっとずつ頼もう、、と思ってはいたのですが、、

そこは、、すべてのものが掛け声倒れでおわってしまう、Bonzo家。
10月半ばをすぎてようやく今年第一号を発注。
あきまへんね。

よって、今日の「栗きんとん」今年の第一号ではありませんが、とりあえず気が向いた分(去年とダブらないやつとか)を
侮露愚にアップしていきたいと思っています。

この栗きんとん、かみさんがまだ食べたことがなく、何が何でも食べたいというので、、
だけど、こちら生物なので、日持ちしないんですよ。。
よって、金曜日の夜届くようお願いしたのですが、
宅配ボックスに残してくれたらいいのに、食品ということで、それは不可。
翌日朝(土曜日)入手できたのですが、、なんと、賞味期限はこの日まで。。

確か15個くらい入っていたのですが、
二人で、土曜日、日曜日(賞味期限+1)と食べまくり、完食まであと5、6個くらいのところまできました。

まあ、考えれば、日曜日着にして、2、3個食べた後は会社で処分、、にするのが賢いやり方だったんでしょう。。

で、この栗きんとん、、うまいですよ。
モンブランとか、、比べ物にならない。

しかし、、短期間でこんなにたくさん食べるとなると、、、

P1490766.jpg

すみません、、、飽きました。


ふるさとチョイス
岐阜県八百津町
藤乃屋(栗きんとん)


追記* いくらなんでも、、飽きた、、って表現はいけませんよね。  反省です。。

鳥鍋



うまい地鶏、団子、あとは冷蔵庫に残っている野菜、水、焼酎ぶっこんんで煮る。

P1490704.jpg

味付けは、柚子胡椒。 そして、黒七味を振る。
ポン酢すらいらない。。  それでも十分美味しい。。

P1490707.jpg

実は近くのスーパーで買ってきたこの芋が美味しかったので写真に残しておいたんですが、
やはり先週末デパートで買ってきた、には勝てない。

赤魔王



そういえば、今年初めの寒い頃のマイブームは、、http://bonzofire.blog13.fc2.com/blog-entry-2360.html
なんて書いていたのが、、
今は、、寝る前のいっぱいが芋焼酎のお湯割り。。

寝る前の飲酒はだめ、、が当たり前の認識となっているのはぼくも知ってます。

だけど、それでもこんなことやってます。

今の仕事になってから夜が眠れない一方、会社で気絶しそうなくらい眠くなる、、というサイクルを断ち切ろうと、
一時は睡眠薬とか飲んでいたのですが、
睡眠薬で寝入ることはできても、都合よく朝にその効果が切れて、その後はぱっちり、、のようにはならないので
結局それもやめてしまい、、

今はこんなことしています。

なんでか、、というと、ちょっと前に読んだ、「最高の睡眠」とかいう本で、
睡眠で何が一番重要かというと、寝入ってからの1、2時間を熟睡すること、、
もちろん、もっと長い時間の睡眠が必要なんですけれど、とにかくこの1、2時間が一番重要、、とか読んだので、
それであればこれが一番かな、、と。

寝入りはいいし。その後1、2時間は熟睡できてるようだし。
起きても、全く酒が残ることはないし、、
かつ、焼酎は蒸留酒なので、寝る前に飲んでも太らないらしいし(ほんとかどうかはわかりません。。)

だけど、なんとなく、焼酎の量が毎日増えているような。。。



ちなみに、、
金曜日の夜は酔っ払ってもいいので、、ストレートでやってます。

P1490724.jpg

焼き芋飲んでるようです。 あぁぁうまい。。


ステーキのB 神田 東京

P1490472 (1)

こちらは、土曜日、運動後の食事。 運動後のタンパク質取得のため、、訪れたのが「ステーキのB」ってお店。
立ち食いで有名になった「いきなりステーキ」とよくにたコンセプトのお店だと思うのですが、
こちらのお店は、立ち食いではなく、カウンターオンリー、店内は白が基調で、ここであれば、
かみさんもOKというので、、試してみることにしました。

上のは、厚さ3cmくらいあると思う、リブアイ、厚さのせいもあって、結構迫力があります。
かみさんが頼みました。 ぼくは、下の、もうちょっと薄めの、サーロイン。 かみさんのを見た後だったので、
見た目のインパクトちょっと低め。いずれも200gで、2200円くらいだったと思います。

P1490476.jpg

お肉は、ほとんど油身なしの赤身。 これぞタンパク質!と思いきや、
結構筋が残っていて、方向を間違えると、切ることができません。

P1490481.jpg

あ、そうそう、このお肉、熟成肉らしくて、甘みが凝縮されている、、って書いてた割には、
ぼくのサーロインは、見た目ほどジューシー感もなく、、それほど甘みはありません。
この切り身、上下ともサーロインの写真です。

P1490485.jpg

かみさんのリブアイは、写真はとれていないのですが、もう少し甘みもあり、美味しかったと思います。

しししかし、、、そもそも実家が肉屋さんのかみさん、、
こんな筋まみれのステーキをそもそも提供していることが許せないと、、
そのうえ、お肉の厚さもあるので、表面はいい加減に焼けているのですが、
中身は、赤身感満タンのほぼレア状態なので、全然火が通ってもいないので、それも耐えられないらしく、
ぼくは、これって熟成肉なので、赤いからっていって、火が全く通っていないわけじゃないんじゃない、、
なので、赤いからって血が滴ってるとかじゃないでしょ、、って説得を試みるんですが、
そもそも焼いている人は、お肉を見て焼いているのではなく、タイマーを見ながらやいていることに注目、
「素人が焼いている、こんな筋まみれでほぼ生のお肉を食べることはできない」
と途中で食べるのをやめてしまう始末。。
残りを俺にくれ、、といってるにもかかわらず、、こんなのは食べるもんじゃない、、とそれも拒否。

ぼくは値段が値段なので、、と思うのですが、
まあ、かみさんと一緒だと、この類のお店には、二度と行くことはないだろう、、と悟った夕食でした。。


オクシタニアル 日本橋蛎殻町 東京

P1490675 (1)

浦安ー神田の道中で、いつも気になっていたケーキ屋さんに今日初めて寄ってみました。
それがどっこい、いままであまりみたことのないような、うすい円盤みたいなケーキが約10種類ほど。

どれも素晴らしい色使いで、今風に言えば、絶対にインスタ映えしそう、、って。

P1490683.jpg

お味も、(食べる前の)見た目通り、とても美味しい。

P1490676.jpg

二つめはオレンジを切ったようなやつ。 どうもいまネットで見てみると、やはり見た目のインパクト大なせいで、
このケーキの写真ばかりがアップされているようです。

P1490688.jpg

どちらも、スポンジではなく、ムースがベースになっていて、全く重くありません。
甘すぎず、くどくもなく、ムースもほどよく軽く、それに、いずれも、柑橘系のさわやかな酸味が残ります。
したのは、見た目通り、オレンジですが、上のチョコがベースになっているのはライムの香りが後に残ります。

神田の光源がひどい部屋の写真なので、全然綺麗にとれてなくて、ケーキにもったいない気持ち一杯。
今度は、浦安に持って帰って、再挑戦してみたいです。


Index of all entries

Home

TAG CLOUD
SEARCH
LINK
MONTHLY ARCHIVE

Return to page top